カンヒザクラが開花しました。

近頃都内では一日おきくらいに寒暖の日を繰り返しています。
三寒四温の状況でしょうか。
この気候で芝生広場のカンヒザクラが一部開花しました。
img_8992
カンヒザクラは下向きに咲く特質があります。
img_9005
まだほとんどがつぼみの状態です。
img_9008
一般的に開花期が1月から3月ですので、これからが楽しみなお花です。
img_9003
(撮影2月25日)
2月も残すところあとわずかとなりました。
3月には徐々に開花して、皆様をお迎えできると思います。
目白庭園へのお越しをお待ちしております。

園内の様子 | 更新日:2017.02.26

2月下旬の園内の様子です。

2月17日は春一番が吹き、気温が20度を超えた地域もありました。
この暖かさで、まだつぼみですが、園内のカンヒザクラが以前より
少し膨らんだようです。
img_8935

今,園内でご覧いただける【色】をご紹介します。

カンツバキの赤です。
img_8943

きれいな紫のカンアヤメです。
img_8940

黄色いつぼみはサンシュユです。
img_8954


こちらは白梅です。
img_8948

そして白梅にとまるウグイス色はメジロです。
img_8921

青い空に映えますね。
img_8902

そして何といっても園内には緑がいっぱい!
img_8969

冬から春にかけての花の移り変わりをお楽しみいただけます。
みなさまのご来園をお待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2017.02.19

カンアヤメが咲きました。

2月9日、首都圏はみぞれ交じりの寒い一日となりました。
一夜明けた10日の朝の、露に濡れたカンアヤメです。
img_8832

一般的にアヤメの花期は春から初夏ですが、こちらは冬に咲くカンアヤメです。
背丈は30cm程度です。
img_8836

紫の花弁がとてもきれいですね。
img_8837

赤鳥庵の玄関前でご覧いただけます。

園内の様子 | 更新日:2017.02.12

「バレンタインアレンジメント」が開催されました。

バレンタインデーが4日後に近づいた2月10日、「バレンタインアレンジメント」が開催されました。
img_8847

テーマは【大切な方へ思いを込めて】です。

バラやカーネーションなどのお花を使います。
img_8857

2枚の小皿にオアシスをはさみ、カットしたお花をアレンジしていきます。
img_8861

お一人ずつの思いが、独自のかたちに仕上がっていきます。
img_8855

そしてチョコレートを添えて、完成です。
img_8878

img_8877


img_8879

皆さんの思いが大切な方に届きますように!
img_8880

イベント報告 | 更新日:2017.02.12

立春を過ぎた園内の様子です。

節分、立春を過ぎ、暦の上では春となりました。
2月5日は久しぶりに都内で少し降雨がありましたが
一日明けて、6日は穏やかな天気です。
 
img_8795

この陽気で、紅梅より開花が遅い白梅が見ごろを迎えました。
img_8805

以前ご紹介したわらぼっちの屋根つきのえさ台で、メジロがみかんをついばんでいます。
img_8811

ヒヨドリがいない隙をねらって食べています。
img_8814

メジロとヒヨドリは大きさが違うので、食べ方も異なります。
img_8827

芝生広場のカンヒザクラはまだつぼみです。
img_8793
(撮影:すべて2月6日)

まだ寒さが続くのでしょうが、園内の草木が春の装いを見せ始めています。
春を感じにぜひ目白庭園にお出かけください。

園内の様子 | 更新日:2017.02.07

今月の盆石 2月

「 雪ノ景 」


img_8747
製作:石州流

赤鳥庵内に展示しています。
ご興味があるかたは、遠慮なくぜひ見にいらしてください。

園内の様子 | 更新日:2017.02.03

1月下旬の園内の様子です。

今月は、首都圏では晴れの日が多く、3月並みの気温となった日もありました。
厳しい冬に耐えて、福寿草のつぼみが土中から顔を出しました。
img_8699
春を告げる花の代表格ですが、その名前に新春を祝う意味があります。
黄色い花を咲かせる日が待ち遠しいですね。

少し咲き始めたのが、ロウバイです。
img_8732
蝋のように艶のある黄色い花が、やや下を向いて咲きます。
角度を変えてみると
img_8707
近づくといい香りがします。

白梅も咲き始めました。
img_8720

長屋門を入ると、白梅越しに赤鳥庵をご覧いただけます。
img_8703

前回ご紹介した紅梅は見ごろでしょうか。
img_8717

六角浮き見堂のそばで、紅白の梅を楽しめます。
img_8722
(撮影:すべて1月29日)

まもなく2月です。
冬から春にかけての花をご覧に、そして香りをお楽しみに
目白庭園にぜひお越しください。

園内の様子 | 更新日:2017.02.02

福寿草が開花しました。

今日、1月30日は東日本の太平洋側は4月の陽気となりました。
この暖かさに誘われるように、昨日つぼみだった福寿草が咲きました。
img_8736
3~4cmの黄色い花です。
当初は茎が伸びません。
img_8737
短い茎の上に花をつけています。
太陽光に応じて開閉しますので、時間帯によって様子が異なります。
日中は開いてますが
img_8743
夕方になると少しずつしぼんできます。
img_8746

(撮影:1月30日)

次第に伸びて、いくつかの花を咲かせますのでお楽しみに。

園内の様子 | 更新日:2017.02.02

紅梅が開花しました。

早いもので、2017年も半月が過ぎました。
北海道や日本海側では、今冬一番の寒波で大雪の様子です。
首都圏でも朝晩はかなり気温が下がっています。

img_8634
目白庭園の滝壺にも、うっすらと氷が張りました。

そんな中、紅梅が開花しました。
img_8636
寒さが厳しい時期に咲く紅色の花です。

img_8622
春が近づいていることを教えてくれているようですね。

img_8643
img_8618
まだつぼみが多く、二分咲きくらいでしょうか。
六角浮き見堂の側と、芝生広場でご覧いただけます。
(撮影:1月14日)

春を感じにぜひお越しください。

花情報 | 更新日:2017.01.15

かわいいメジロに癒される

12月下旬からメジロのえさ台を設置しました。わらぼっちの屋根つきです。

img_8606
最初は、警戒してなかなか食べに来てくれませんでしたが、
いまではすっかり慣れて、メジロたちが「みかん~みかん~うま~い!!」と、大騒ぎ!しながら食べています。

img_8605
時折、ヒヨドリが「ギャーギャー」言いながら、メジロのみかんを横取りに来ます。
ヒヨドリがいるときは、他の小さい鳥たちは近づけません。
でも、じっと近くでヒヨドリが飛び去るのを待っていて、いなくなるとすぐにやってきて、
また「みかん~うま~」と大喜びしながら食べています。
メジロの食事風景は、とってもかわいいです。かわいすぎてたまりません~~。

img_8604
忙しい毎日の中で、ほんのひと時、メジロのかわいい動きを眺める、、、最高の癒しの時間です。

ちなみにメジロは、ウメの花の蜜も大好物です。
もう少しすると目白庭園には、たくさんのウメの花が咲きます。花と花の間を飛び回り、
夢中で花の蜜を吸う姿もたまらくかわいいですよ。
ぜひ観察しにいらっしゃってください。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2017.01.07
ページの先頭へ戻る