おばけちょうちん作り イベント報告

8月4日(土)、ミンミンゼミの大合唱が蒸し暑さを掻き立てるような、この時期らしい陽気の中
「おばけちょうちん作り」を開催しました。

当イベントは、夏のお化け屋敷を連想させる季節物のクラフト体験教室!大いに盛り上がったイベント風景をご紹介!!


じゃじゃ~ん。『七人の小人』ならぬ、『七体のお化けちょうちん』☆★
事前にスタッフで用意したサンプル見本です。


笹の上に散らしても可愛い・・・。遊んでいます。スミマセン(笑)


◆◆制作風景◆◆
組立ては難しい工程もあり、大人の方にも頑張ってもらいました。目や舌の飾りつけに入ると、
がぜん子ども達のテンションがUP!自由な発想から、個性的な作品が次々とうまれました。


◆◆参加してくれた子ども達◆◆
完成したおばけ提灯と一緒に記念撮影。みんなとっても嬉しそう~♪♪


自分の作ったおばけ提灯を片手に、『うらめしや~』と走り回る子どもや、家に帰ったら提灯でお父さんを
驚かしてやると企む子どもも(笑)

子ども達の喜ぶ顔がスタッフも嬉しく、充実感たっぷりの一日でした。

今後も子ども向けのクラフト体験を企画していきますのでお楽しみに♪
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

イベント報告 | 更新日:2012.08.08

第1回押し花しおり作り イベント報告

7月31日(月)、押し花しおり作りを開催しました。
夏休み中ということもあって、たくさんの親子にご参加頂きました。
にぎやかなイベント風景をご紹介します♪



色とりどりの押し花を用意。園内で採ったアジサイやシダなども登場!
どんな作品ができるか楽しみ~♪



まずは押し花の簡単な説明からスタート。
スタッフ:『押し花とは、花や葉っぱを分厚い本などに挟んで◎※▲☆・・・』
子ども達:『・・・(早く作りたいよ~)』



いよいよ制作へ。「花火」をテーマにした作品では、子ども達の個性豊かな飾り付けに感心!
ピンセットを使って器用に仕上げていきます。



参加者の作品をご紹介。とっても可愛く出来上がりました!!


押し花は脆いので子ども達には扱いが難しいのでは・・・と独りでに不安を感じていたのですが、
そんな心配をよそに、本人達は躊躇することなくサクサクと完成させていきました。

子ども達の吸収力って素晴らしい・・・改めて実感した一日でした。

制作したしおりを使ってくれていたら嬉しいな^^
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

イベント報告 | 更新日:2012.08.03

アオダイショウの脱皮

梅雨前から秋頃にかけて、目白庭園でもたまに姿を見せるアオダイショウ。


春頃の画像。冬眠から目覚め日向で体を温めるため、とぐろを巻いてジーッとして動きません。

カエルを好物とする為、カエルが活発になると目撃情報が増えてくるように感じます。
そしてこの間、スタッフが園内を清掃中にアオダイショウが脱皮をして脱ぎ捨てた皮を発見しました!


手前が頭、奥が尻尾です。枯れ葉を身にまといオシャレをしています(笑)


柄までしっかり確認できます。

さてそんなアオダイショウ、園内では築山の茂みに潜んでいることが多いのですが、
まれに来園される方の目の届く所にも出没します。

ヘビが苦手な方にとっては、あまり良い印象を受けないかとは思いますが、
こちらから踏んだり攻撃しない限り、噛まれるといったことはまずありません。

ヘビが好きな方も、もし見かけた場合は、近づいたりせず遠くからそっと見守って下さいね。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2012.07.31

まもなく開催!7/30(月)押し花しおり作り



押し花で手作りのしおりを作りませんか?

夏休み期間中ということで、子ども達が簡単に楽しく作れる材料をご用意致します!
もちろん大人の方でも参加OK!
さまざまな植物の押し花をご用意して皆様のご参加をお待ちしております。
一部園内の植物も使用しますよ♪


■内  容■
押し花を台紙の上に自由に飾って、フィルム加工し、最後にお好きな色のリボンを付けて仕上げて頂きます。
お一人様2枚制作。押し花は事前にスタッフの方でご用意させて頂きます。

■日  時■
7月30日(月)10:30~12:00

イベント詳細はこちら

イベントのお知らせ | 更新日:2012.07.17

カルガモ親子

昨年の紅葉の頃、野生のカルガモ夫婦が目白庭園にやってきました。
そのまま越冬して春、可愛らしいヒナが誕生しました!!




<3月下旬>
(ひょっとしたら卵を産んでいるカモ・・・)
と、スタッフ達が気づき始めました。
普段は仲良く夫婦で池に浮かんでいるのに、雌ガモが見当たらないことが増えたからです。

池にいる雄ガモが『グワァグワァ!』と呼ぶと、池周辺の茂みから出てきた雌ガモを確認!

夫婦でお散歩している隙に、その茂みの中を覗きこむと・・・あったー!卵発見!!
雌ガモは巣を作り、卵を温めていたんですね。


分かりにくい画像でスミマセン・・・。画像下部に卵が3~4個ほど確認できます。
巣は小さな羽毛で覆われていて、フカフカとっても暖かそう♪


<4月下旬>
愛らしいヒナが誕生!お池デビューしました!

お母さんガモがぴったり付き添い、お父さんガモは少し離れた高い場所から、
外敵が来ないか監視。チームワークもばっちり!

ちなみに置き去りになった巣の様子がこちら。

割れた卵の殻だけが残されています。


池だけでなく園路だって散歩します。

池→表門→赤鳥庵玄関前→芝生広場→滝→池 
園内をグルっと回遊。

ヒナが池に現れて約1週間が経過した頃、お父さんガモは新たな場所を求め飛び立ちました。
雌ガモが育雛を行っている間、雄ガモは雄ガモだけの群れを作るとか・・・。

シングルマザーになったお母さんガモは、たくましく育雛を続けます。
カラスや野良猫などの外敵が現れると、大きな鳴き声で子ガモ達に集合をかけます。
働きもののお母さんガモに見守られながら日々成長する子ガモ達。


<5月>
滝の流れに逆らって岩を登ろうとして滑り落ちたり、潜水ができるようになると、
水中にいる自分の顔よりも大きいタガメを捕まえようとしたり、とてもアグレッシブ!

キレイに一列に並んでお昼寝。顔の向きまで一緒です(笑)


<6月>
子ガモ達の成長はめまぐるしく、鳴き声も『ピーピー』から『グワァグワァ』に変わってきました。
みんなで一列になってお昼寝していたお気に入りの岩も、もう全員でくつろぐことは出来ません。

『どれかお母さんかわからないでしょ~?』


現在子ガモ達は飛行訓練の真っ最中。
2匹がすでに新たな居場所を求め旅立ちました。

無事に全員が巣立つ日まで温かく見守ってください。


『ヨロシク~。』

庭園を訪れる動物 | 更新日:2012.07.04

クチナシが満開です。

今年もクチナシが開花の時期を迎えました。
芝生広場付近に咲いているクチナシは『コクチナシ』といって、小振りで八重咲きなのが特徴。
甘~い香りに癒されます♪


■■コクチナシ■■

今朝の大雨で少し痛んでしまいましたが、まだまだたくさん蕾がついているので
しばらくは楽しませてくれるでしょう。

花の香り漂う芝生広場で、シートを広げてランチはいかがでしょうか?♪

花情報 | 更新日:2012.06.22

『第6回庭師の技』開催されました!

関東が梅雨入りする直前、滑り込みセーフで無事実施することができました!
毎回人気を頂いている当イベントですが、今回はより実技を充実させた内容で行われました。
当日の様子を一部ご紹介します!

◆テキストを使った講習の様子◆

 座学もそこそこに実技講習の為、庭園へ・・・

◆まずは道具の説明から◆

◆グループに分かれて実技講習◆

           ・サツキの刈り込み

                刈り込みバサミの使い方に悪戦苦闘。
                「う~ん。むずかしいな~!」

           ・梅の剪定

                講師の話に興味津々。

           ・ダイミョウチクの剪定

                大胆に鷲掴み!

           ・ハナカイドウの剪定

                講  師:「この枝の場合はココの位置で切って・・・。」
                参加者:「あの枝の場合は?」「こうゆう場合はどうしたらいい?」


参加者のみなさんは意欲あふれる方々ばかり!実技の間も活発な質問が飛び交っていました。
講師にレクチャーしてもらった技を、それぞれのご自宅でお庭を手入れする際に活かして頂けると嬉しいです。
またのご参加をお待ちしております。

イベント報告 | 更新日:2012.06.14

庭園だよりオープンしました!

6月より、目白庭園のホームページが新しくリニューアルオープンしました!

これからこの「庭園だより」では、私たちが目白庭園の季節の見どころやイベント報告などの最新情報をお届けします!

庭園からのお知らせ | 更新日:2012.06.01
ページの先頭へ戻る