大きくなったね。

前回の子ガモ情報から約10日間・・・。

子ガモ達は今・・・。


『でーん。』

こんなに大きくなっちゃいました。

3週間位前にご紹介したカモ団子の時と同じ岩でくつろいでいるのですが、
写真を見比べると成長具合がよくわかりますね。

<3週間前>



ここで問題。お母さんガモはどれでしょう~???

正解は、左から2番目でした^^


雛毛も随分生え変わってきましたね。


真ん中の、のび~ってしてる子にご注目。
見づらいのですが、翼を少し広げているのがわかります。

まだまだ小さな翼です。飛行訓練はもう少し先かな~。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.06.19

初夏の花、綺麗です!

梅雨の真っ只中。
室内から外に出ると、蒸しっとした空気にげんなりしてしまいますね。

目白庭園の園内も、雨上がりなどは特にムシムシしますが、
滝の音、池の間を抜ける風、その風になびく笹の葉・・・などなど、
ひとときの涼感じさせてくれますよ♪

そして初夏の花が美しく咲いております。

■クチナシ■

芝生広場のクチナシは八重咲きで、毎年蕾がたっぷり。
花は雨が降るとすぐに痛んでしまうのですが、
まだこれから咲いてくれそうな蕾がたくさんあります。
近くを歩けば、甘い香りに誘われてしまいますよ^^


■ビヨウヤナギ■

鮮やかな黄色の花が満開です!
園内のいたるところで楽しむことができます。


■ヒメシャラ■

新緑の葉っぱから小ぶりな花が見え隠れ。
控えめな咲き方が、日本庭園にマッチしているな~。
と勝手に思っています。



雨上がりの園内は、植物好きな方にはおススメなんです!
一層鮮やかに見えるので・・・、ムシムシ覚悟で是非お越し下さいね(笑)

花情報 | 更新日:2013.06.18

親子でお散歩♪

園内に人が少ない時間帯、
池からあがり、園路をお散歩するカルガモ親子に
遭遇することがあります!


お母さんガモの後ろに付いて、ヨチヨチ歩く姿は
なんとも可愛らしいです。


子ガモ達は現在、翼が進化中!
やわらかい雛毛の中から、立派な翼が生えてきました!


とはいえ、翼はまだとても小さくて、広げても「バサバサ!」といった
迫力はなく、「パタパタ。」といった感じです。


雛達が池に登場してから約1ヶ月。
着実に大人の階段を昇っています!

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.06.08

ガクアジサイが開花しました。

目白庭園には、ガクアジサイが1株あります。



普段、雨は嫌だなぁと思ってしまうのですが、この時期は、
しっとりと雨に濡れたアジサイの姿を見たくて、雨が降らないかなぁと思ってしまいます。

こんなにいいお天気が続きますと、梅雨ならではの風情を見せる前に
大事な1本のガクアジサイが終わってしまわないか心配です。



ガクアジサイは両性花(完全花)と装飾花(不完全花、中性花)の
2種で構成されています。
中央の小さい星形のものが集まっている部分が、
両性花といい生殖能力のあるいわば花の本体で、雄しべと雌しべを持ちます。

周りの大きな花びらのようなもの(実は、これは萼で中央の丸い点が花)を装飾花と言います。
これは、雄しべや雌しべが退化しており、実を結ぶことは、ありません。

アジサイは、装飾花だけで構成されているまん丸の大きなものもありますし、
株によって色や形がいろいろ違いのある見比べるととっても楽しい花です。
庭園のアジサイと他の公園のアジサイは何が違うかなと観察し、
お気に入りを見つけてみるのも面白そうですね。

花情報 | 更新日:2013.06.06

やんちゃ盛り

いよいよ6月!

梅雨の晴れ間の土曜日。今日も暑くなりそうです^^

さて、今朝の子ガモちゃん達。

君の食べているそのゴハンも・・・。



君の食べているそのゴハンも・・・。



君の食べているそのゴハンも、全部・・・。



鯉: 『そ、それ僕のエサなんですけど~!!!!』
子ガモ: 『おいし~♪』



子ガモちゃん、君達のゴハンはちゃんと別に用意してあるんだよ~TT


ひとしきりエサを奪って、子ガモ達が満足した後で、
コソっと池の隅っこで、鯉たちに与えたのでした。



『ふ~お腹いっぱい。』

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.06.01

雛から子ガモへ

とうとう関東も梅雨入りしましたね。


子ガモ達が池に登場してから約3週間。
ヒヨっこだった彼らも随分たくましくなってきました。


親子で朝食の時間。
「おかわり!」と言われそうなくらい、がっついています。




体も大きくなり、顔立ちもしっかりしてきました。
写真だとお伝えしにくいのですが・・・。




寝るときは仲良くカモ団子。が、お決まりなのですが、
今年の子ガモ達はマイペースで、1羽だけ離れて寝たり、
池で泳いでいたりします。
カモの世界でも時には1羽の時間が欲しくなるのでしょうか。(笑)



すっかり庭園ライフを満喫しているカルガモ親子。
もう雛とは呼べなくなってしまいましたが、
今後も子ガモから大人のカルガモになるまでの
成長過程をブログで更新していきたいと思います!

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.29

何度点呼しても・・・

開園前。

池から上がり、赤鳥庵下の石垣付近に集まったカルガモ親子。



いつも通りスタッフが朝の点呼を行うも・・・。

お母さんの左側に4羽



お母さんの右側に2羽


何度数えても・・・

『1、2、3、4、5、6』

1羽足りない(TT)



庭園をひと回り巡回しても姿は見当たらず。
昨日の夕方まではちゃんと全員いたのに・・・。

まだ小さい子ガモが長時間群れを離れることは、
今までの観察では、有り得なかったことです。

この場合、閉園中に外敵に襲われた可能性が高いと思われます。

悲しいですが、ゆくゆくは立派な大人の野鳥として、目白庭園を巣立っていく子ガモ達。
自然の厳しさを知らずには、独り立ちしても生き残っていけないでしょう。

守ってあげられなくてごめんね。



そんな中でも、新たな子ガモ達の成長を発見しました。
それは・・・

足です!


黒→オレンジに変色中です。

『ぼくはまだ黒だよー』


6羽になった子ガモ達。引き続き応援よろしくお願いします。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.23

ユスラウメの実が鈴なりです

小振りの葉っぱと一緒に枝にびっしりとかわいい実が成ってます。



サクランボよりひと回り小さい大きさです。
この実は、ジャムやお酒につけて楽しんでいる方もいるようです。
とってもかわいい赤い実がなりますし美味しい実もできるので、
庭があればぜひ植えてみたい木ですね。

花情報 | 更新日:2013.05.22

雨の日のかるがも親子

昨日は、朝から一日中雨降りでした。
そんな日は、カルガモの子ども達はお母さんの下で雨宿りです。



お母さんが羽を広げて大きな傘を作ってあげてる姿もあったようです。
私は見れませんでしたが、目撃したスタッフはかわいさにメロメロに
なっていました。

雨の日は、家の中にじっとしていたい気持ちになりますが、
こんな日にしか見られないカルガモ親子を見に、ちょこっとお散歩に
出てるのもいいかもしれませんね。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.21

パクパク・・・

カルガモの雛ちゃん、近頃はというと・・・。


『パクパク・・・』

水面にクチバシをつけ、ずっとパクパクしながら泳ぎ回っています。
何を食べているのか。
虫なのでしょうか。とにかく手当たり次第といった様子。


『パクパクパクパク・・・』
近くに寄ってくると、パクパクの音が聞こえるくらいです(笑)


食べっぱなしのせいか、成長が著しいです。

背景が汚くてスミマセン。


最近のお母さんガモは育児に疲れると、息抜きのためかよく外出します。
外出中も雛達はお利口に留守番しています。

しばらく続く子育て期間、お母さんガモは上手にストレス発散しているようです。

ちなみに雄ガモは、育児にはタッチしない様子。
最近はすっかり不在気味で、ほとんど帰ってきません。
昨年以前の子育てを見る限りでは、そろそろ雄ガモは新たな居場所を求め、
旅立つ頃かと思われます。

(手前→雌ガモ、奥→雄ガモ)
雄:『う~ん。そろそろ出発するかな~。』
雌:『冗談じゃないわよ。もうちょっと子供達が大きくなるまで待ちなさいよ。』
※あくまでスタッフの想像です。


シングルマザーになっても、たくさんのファンが応援しているよ!
お母さん頑張ってね!!^^

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.18
ページの先頭へ戻る