福寿草が開花しました。

今日、1月30日は東日本の太平洋側は4月の陽気となりました。
この暖かさに誘われるように、昨日つぼみだった福寿草が咲きました。
img_8736
3~4cmの黄色い花です。
当初は茎が伸びません。
img_8737
短い茎の上に花をつけています。
太陽光に応じて開閉しますので、時間帯によって様子が異なります。
日中は開いてますが
img_8743
夕方になると少しずつしぼんできます。
img_8746

(撮影:1月30日)

次第に伸びて、いくつかの花を咲かせますのでお楽しみに。

園内の様子 | 更新日:2017.02.02

紅梅が開花しました。

早いもので、2017年も半月が過ぎました。
北海道や日本海側では、今冬一番の寒波で大雪の様子です。
首都圏でも朝晩はかなり気温が下がっています。

img_8634
目白庭園の滝壺にも、うっすらと氷が張りました。

そんな中、紅梅が開花しました。
img_8636
寒さが厳しい時期に咲く紅色の花です。

img_8622
春が近づいていることを教えてくれているようですね。

img_8643
img_8618
まだつぼみが多く、二分咲きくらいでしょうか。
六角浮き見堂の側と、芝生広場でご覧いただけます。
(撮影:1月14日)

春を感じにぜひお越しください。

花情報 | 更新日:2017.01.15

冬の支度が進んでいます。

今年もあと2週間を残すのみとなりました。
12月4日まで開催されたライトアップでは、多くのお客様に
きれいな紅葉をお楽しみいただきましたが、…
img_8507

img_8506
今では葉を落して園内はすっかり冬の装いです。


冬の風物詩といえば、雪吊りですね。
img_8505
青空に向けてそびえ立っています。


こちらはカンツバキです。
img_8498
冬の間華やかな花を咲かせてくれます。
img_8499
濃い紅色が鮮やかですね。

こちらはたくさんの赤い実を枝にぶらさげたマンリョウです。
img_8518
縁起物としてお正月飾りに用いられます。
img_8514
(撮影:すべて12月16日)

いよいよ本格的な冬の到来です。
温かい支度をして、四季折々にお楽しみいただける目白庭園にぜひ足をお運びください。

お知らせ | 更新日:2016.12.17

11月上旬の園内の様子です。

11月に入り、日中と朝晩の寒暖の差がおおきくなってきましたね。
今月は目白庭園のメインイベントといっても過言ではない
毎年恒例の【秋の庭園ライトアップ】開催の月です。
 開催期間「平成28年11月25日(金)~12月4日(日)」

ライトアップの準備が進んでいますが、現在の園内の草木の様子を
ご紹介いたします。

長屋門から入って赤鳥庵の前です。
IMG_8137

IMG_8180 少し色づいてきました。

こちらは、池越しに六角浮き見堂を見ています。
IMG_8150

十三重の塔の脇ではカリンが実をつけました。
IMG_8202

IMG_8201
春に白やピンクの花を咲かせますが、この時期に黄色い楕円形の大きな実をつけます。
同じように春に花が咲くサンシュユも紅色の実をつけています。
IMG_8197

赤鳥庵の手前で咲いているタイワンホトトギスです。
IMG_8139

淡い紫色の花がとてもきれいですね。
IMG_8146

(撮影すべて11月5日)

庭園では秋が深まりつつあります。
20日後に迫ったライトアップの前に、紅葉の見比べをするためにも
ぜひこの時期にお越しください。
ご来園をお待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2016.11.06

10月下旬の園内の様子です。

10月も下旬になりました。
中旬には関東地方も気温が25度をこえて夏日となりましたが、
それでもやはり朝晩は肌寒さを感じ、秋の気配が
漂っていますね。

いま目白庭園ではピラカンサが鮮やかな実をつけています。
IMG_8106

春に白い小さい花を咲かせますが、秋から冬にかけ赤いつややかな果実が枝にたくさんつきます。
IMG_8111
緑色の葉と赤の色合いも素敵ですね。

こちらは先月もご紹介したシュウメイギクです。
IMG_8093

以前よりかなりたくさん咲いています。
IMG_8092

あと10日足らずで11月になりますが、
11月といえば、『目白庭園秋のライトアップ』です。
「28年11月25日(金)から28年12月4日(日)まで開催」
いま準備を進めていますが、庭園の木も若干色づいてきました。
IMG_8100

IMG_8102
(撮影すべて10月21日)
いまから紅葉が楽しみですね。

秋の行楽シーズン、ぜひ目白庭園にお立ち寄りください。
お待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2016.10.22

9月中旬の園内の様子です。

9月15日は中秋の名月でしたが、首都圏では残念ながら
雲に隠れてきれいなお月様を見ることはできませんでしたね。

お彼岸が近づいた園内の様子をご紹介いたします。
IMG_7932
シダレザクラのそばで彼岸花が咲きました。


IMG_7930
曼珠沙華とも呼ばれる赤い花です。


対照的に白いこちらの花はシュウメイギクです。
IMG_7938

以前ご紹介したときは一輪でしたが、さらに数輪咲きました。
IMG_7939

こちらは開花期を迎えたシオンです。
IMG_7934

赤鳥庵の玄関左手でご覧いただけます。150cmくらい草丈があります。
IMG_7946
薄紫の一重のきれいな花ですね。
(撮影すべて9月18日)

目白庭園に「小さい秋」を見つけにいらしてください。
お待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2016.09.21

シュウメイギクが一輪咲きました。

9月になり、暑さが残っているとはいえ秋の気配です。
赤鳥庵の入り口の左手前でシュウメイギクが一輪咲いています。

IMG_7840

開花期が秋の多年草で「秋明菊」と書きますが、キクの仲間ではなく、
アネモネの仲間です。

IMG_7850

高く伸びた花茎の上に花をつけます。

IMG_7846

まだほとんどが蕾です。

IMG_7847

(撮影すべて9月2日)

これからたくさんの花が咲き始めますよ!
ぜひご覧にお越しください。

花情報 | 更新日:2016.09.03

ヒオウギが開花しました。

「桧扇」と書きますが、これは幅広の葉がきれいに並んでいる形が、平安時代の貴族が持っていた桧扇によく似ているところから名づけられました。

また晩秋の頃になると黒くつややかな実をつけます。
「居明かして 君をば待たむ ぬばたまの 我が黒髪に 霜は降るとも」などで有名な「ぬばたま」は、
この花の実のことを言うそうです。
ヒオウギ2

ヒオウギ

レンゲショウマが見ごろです。
レンゲショウマ

撮影はすべて8月2日

花情報 | 更新日:2016.08.02

レンゲショウマが咲いています。

7月も今日で終わり、明日からは夏本番の8月です。
目白庭園では、山野草を植えて皆様にお楽しみいただいております。
こちらはこの時期に花季を迎えたレンゲショウマです。

IMG_7511
上品な薄紫色のとてもかわいい花ですね。
高さは80cmくらいで、丸いつぼみをつけます。

下から撮影すると

IMG_7514
風鈴のようにも見えたり?します。

近郊では奥多摩の御岳山で群生しているのが有名です。
が、都心の目白庭園でもご覧いただけますよ!
(撮影すべて7月31日)

花情報 | 更新日:2016.08.01

6月下旬の花情報です。

時の流れは速いもので、今年も半分が過ぎようとしています。
今は梅雨の真っ最中ですが、季節のお花の開花情報をお届けします。

長屋門や赤鳥庵の玄関で皆様をお迎えするのはハナショウブです。
ハナショウブ
アヤメ科の多年草です。カキツバタも含めて見分けがつきにくいですね。
どれも素晴らしくて優劣つけがたいという意味で「いずれがアヤメかカキツバタ」といいますが、
見分けがつきにくいという意味にも用いられます。

こちらはコムラサキシキブです。
赤鳥庵に向かう通路の右手に咲いています。
ムラサキシキブ
小枝がやや水平に伸び、花は薄紫色の小花です。
名前の由来は平安時代の女性作家「紫式部」です。

六角浮き見堂の前でご覧いただけるヤマユリです。
ヤマユリ
日本特産のゆりで、花弁が外に弧を描きながら広がっています。
その大きさは直径約20cmはあるでしょうか。
とても豪華できれいなので、ゆりの王様と呼ばれます。
(撮影すべて6月22日)

梅雨ではっきりしない天気が続きますが、雨の日には庭園のみどりがしっとりと濡れて美しいですよ。
ぜひお出かけください。










園内の様子 | 更新日:2016.06.25
ページの先頭へ戻る