ヤマユリが咲きました。

毎日のように梅雨空が続きますね。
そんな中、気持ちを明るくさせるようにヤマユリが咲きました。

大きさと言い、その美しさは『ユリの王様』です。

もう一輪はまだ準備中?です。

開花待ちといえば、こちらはオニユリです。


撮影:すべて7月6日

どちらも揃って咲き誇るのが待ち遠しいですね。

花情報 | 更新日:2019.07.09

梅雨入りした園内の様子です。

6月7日、関東地方は梅雨入りしました。





今回は初夏の山野草をご紹介します。

クガイソウです。
穂状のお花ですね。

長く、薄紫色をしています。

こちらはホタルブクロです。

釣り鐘状に少しうつむいて咲いています。

どちらも滝の近くでご覧いただけます。
撮影:すべて6月8日

ホタルブクロと言えば、6月14日(荒天の場合15日)には目白庭園で「ほたる鑑賞会」を開催しました。
たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

園内の様子 | 更新日:2019.06.22

6月上旬の園内の様子です。

令和の時代になって、早くも1か月が過ぎました。

目白庭園では、平成と令和に産まれたカルガモのヒナが大人気です。

こちらは令和産まれのヒナです。

大きくなりましたが、まだ少し産毛が残っています。

一方こちらは平成産まれで、親と比べてもヒナとは呼べないくらい?成長しました。

今は大中小のカルカモに会うことができますよ。

6月になったのが実感できるお花はガクアジサイです。

今日は曇り空ですが、雨が似合いそうですね。

撮影:すべて6月1日

目白庭園に季節を感じに、またカルガモに会いにぜひお越しください。
皆様のご来園をお待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2019.06.03

5月中旬の園内の様子です。

元号が令和に変わったことをお祝いするかのように
園内は新緑の瑞々しさでおおわれています。

平成産まれのカモのヒナたちも成長しています。

一休みしたり


泳いだり




池の前の掲示板では、お客様がどちらからいらっしゃったか
シールを貼っていただいています。

実は目白庭園は年間8万人弱のお客様をお迎えしています。

豊島区を中心とした関東近県はもちろん

海外のお客様もお見えになっています。

撮影:すべて5月11日

きれいな日本庭園や、カモ達に会いにお越しください。
その際は地図上のお住まいの箇所にシールをぜひお貼りください。

園内の様子 | 更新日:2019.05.17

4月中旬の園内の様子です。

桜の季節は過ぎましたが、今、園内では山野草が楽しめます。

ヤマブキソウです。

花の径は5cmくらいでしょうか。
まさに山吹色のきれいな色ですね。

クマガイソウも咲いています。

昔の武士が後ろからの攻撃に備え背負った武具に似ており、
熊谷直実にその名の由来があります。

ニリンソウもたくさん開花しました。


新しい元号まであと半月です。

それに合わせるかのように、園内では新緑が目立ってきました。

撮影:すべて4月15日

そろそろコートも不要になり、お出かけしやすい気候となります。
皆様のご来園をお待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2019.04.19

4月上旬の園内の様子です。

新しい年度に入りました。
目白庭園では昨年ご好評をいただいた『シダレザクラのライトアップ』を
3月27日から4月2日までの一週間開催し、多くのお客様にお楽しみいただきました。
ご来園いただきました皆様大変ありがとうございました。
そのシダレザクラですが

花冷えのおかげで、まだ綺麗にご覧いただけます。

とはいえ、さすがに花びらが散り始めました。

鯉やカルガモが泳ぐ池にたくさん浮かんでいます。

こちらはハナカイドウです。

淡いピンクの花です。

枝を埋めるように花が咲いています。

ミツバツツジも見頃です。

紅紫の色が映えます。

目線を落としてしゃがんでみると、ニリンソウです。

1本の茎から仲良く2輪伸びています。

可憐な白いお花ですね。

シャガも咲き始めました。




撮影:すべて4月6日

いよいよ春本番です。
ぜひ目白庭園にお出かけください。

園内の施設について | 更新日:2019.04.08

シダレザクラが見頃です。

今日3月30日は朝からどんよりとした天気です。
まさに花曇りでしょうか。


今目白庭園ではシダレザクラが見ごろを迎えています。

池の面に届きそうに枝垂れています。

晴れているともっときれいに写るんですけど。

皆様にお楽しみいただけるよう、4月2日まで
無料の夜間ライトアップを実施しています。
ぜひお越しください。

園内の様子 | 更新日:2019.03.30

シダレザクラが開花しました。

3月21日は春分の日。朝はどんよりとした空でした。

目白庭園のシダレザクラが数輪開花していました。


東京でもソメイヨシノの開花が宣言されましたが、
午後になると青空が広がり

開花がみるみる進みました。
撮影:すべて3月21日

目白庭園では、大変ご好評でした昨年同様入園無料にて
今年もシダレザクラのライトアップを予定しております。
詳細は今後HPにてご案内いたしますのでお楽しみに!

園内の様子 | 更新日:2019.03.21

3月中旬の園内の様子です。

春分の日を間近にひかえ、今、園内ではカンヒザクラが見ごろを迎えました。

釣り鐘状に下向きに咲く花が特徴です。

緋色と青空のコントラストが見事です。

こちらはアンズです。

桜に良く似ていますね。

黄色いお花を二つご紹介します。
こちらは、長屋門を入って右手にあるサンシュユです。

鮮やかな黄色の早春を代表する花です。


一方こちらはヒュウガミズキです。

下から撮影しましたが、こちらも下垂して咲いています。
赤鳥庵の脇でご覧いただけます。

山野草も咲き始めています。

ユキワリイチゲです。春にふさわしい素敵な名前ですね。

朝と夕方は閉じています。

陽が当たりだすと開きます。

他の山野草としては、ニリンソウやエビネ等も次第に開花時期を迎え
楽しませてくれますよ。

春の目白庭園にぜひお出かけください。

園内の様子 | 更新日:2019.03.18

梅が見ごろとなりました。

2月もあとわずかとなりました。
27日の朝は薄曇りです。
目白庭園では梅が見ごろを迎えました。

紅梅の開花より遅い白梅も咲き誇っています。

紅白の梅をお楽しみいただけます。

十三重の塔手前と、芝生広場でもご覧いただけます。

その芝生広場では、カンヒザクラの蕾が次第に大きくなってきました。


撮影:すべて2月27日

もう3月です。
お出かけやすい気候となります。
皆様のご来園をお待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2019.03.04
ページの先頭へ戻る