<イベント報告>ハーブ教室「手作り練り石けん」

今回は、会場である茶室の雰囲気にマッチする和のハーブを取り入れ、ヒノキとハッカの手練りの石けんを作りました。

やはり、日本人は日本の香り癒されますね。ホッとする感じがします。

もう一種類は王道のラベンダー&ミントの石けん。夏にぴったりのさわやかな香りです♪
どの香りの配合がいいかな?と香りを確かめ、一番心地よい配合の石けんが出来ました。



形もオリジナルで作ってもらいました。石けんらしいシンプルな形やキャラクターなど、
個性あふれる素敵な作品が出来上がりました。




こんなにかわいいと使うのがもったいないですね★☆


今後もハーブ教室を定期的に開催していきたいと思います。
次回は、10月に行う予定です。詳細は、もうしばらくお待ち下さい。



イベント報告 | 更新日:2013.08.03

<イベント報告>梅酢ジュース試飲会

今年は園内の梅の実が豊作だったので、来園して下さる方々へおすそ分けを
ということで、梅酢ジュースを2ヶ月前から仕込みました。

材料は梅、酢、氷砂糖と実にシンプル。


梅酢ジュースは梅酒とは違って、完成が早いので夏バテの時期に飲めるのが
良いところですよね~。

スタッフも事前に味見をしたところ、なかなかの出来映え♪
ということで、晴れ間の広がった日曜日に試飲会を決行しました。


お子様からご高齢の方まで皆様にお喜び頂き、スタッフも満足の一日でした◎。

イベント報告 | 更新日:2013.07.28

イベント報告 七夕キャンドルホルダーつくり

6月30日(日)にキャンドルホルダーを作るイベントを行いました。



赤・青・黄・白の4色の絵の具を混ぜ合わせてそれぞれ好みを色を作り、
空き瓶の内側に塗って作りました。
たった4色の絵の具でいろいろな色が出来上がるのがとっても面白いですね。
塗り方も丁寧に指で点々と色を置きながら塗ったり、大胆に塗ったりと
それぞれ個性が出てとてもステキなキャンドルホルダーが出来上がりました。

東京の夜空は、街の灯りが明るすぎて天の川など小さい星が見えにくくなっています。
これを光害と言い、星を見てにくくするだけでなく、夜行性の動物や人間にも
いい影響がありません。
生活に必要な灯りってどのくらいかな、みんなで考えながらキャンドルホルダーを作りました。



七夕の夜は、オリジナルのキャンドルホルダーに入ったろうそうくに灯りをつけて、
過ごしてみてくださいね。


イベント報告 | 更新日:2013.07.04

『Mr.ロニー コンサート』 イベント報告

全国的に気温がグンと上がった、2月最初の土曜日。
東京都心ではお昼過ぎに最高気温が20℃を超えたとか!
東京で立春前に20℃以上になったのは1969年以来44年ぶりのことだったそうです。

園内の梅もこの日に開花!



うららかな春の陽気を感じつつ『Mr.ロニー コンサート』を開催しました。

Mr.ロニーことロニー・ハーシュ氏は、多数の日本企業のCM曲やナレーション等で
活躍されているジャズシンガー。

目白庭園のお庭を望みながらの和洋折衷コンサートは今回が初めての試み。
どんなイベントになるのか、スタッフも数日前からワクワク・・・♪
当日のイベント模様をご紹介します。




イベント開始前。
ステージに機材をセットし和室いっぱいに座布団を敷き詰め、準備万端。



和室内の所々にさりげなく梅を飾りつけ。



入場開始と共にお客様がどんどん入り、あっという間に満員に!



いよいよ開演!ロニー氏の入場に温かい拍手が沸き起こります。




素敵な歌声と飾らない親しみ深い人柄で、一気にロニーさんワールドへ引き込まれます。



『Everybody Loves Somebody(誰かが誰かに恋してる)』は、
ロニーさんファンが大好きな曲目のひとつ。
1964年ディーン・マーチンの大ヒット曲ですね。
若かりし頃に思いを馳せながら・・・聴かれていたのでしょうか???



途中休憩をはさみながらたっぷり16曲。
アンコールでは、『いとりのエリー』を熱唱。
感動の嵐に包まれ、ステージは終了したのでした。


今回ご参加頂いたお客様の中には、初めて目白庭園に来たという方も多くいらっしゃいました。
また四季折々の景色を見に、遊びに来て下さると嬉しいです。^^


ご出演下さったロニーさん、並びにご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

イベント報告 | 更新日:2013.02.10

クリスマスコンサート イベント報告

厳しい寒波に見舞われた3連休。
赤鳥庵ではクリスマスコンサートが開催されました。

同じ豊島区で活躍する東京音楽大学アクト・プロジェクトの学生さんに
今年も出演をお願いしました。

さらにアンサンブルアカデミー生の追加出演が決まり、豪華なコンサートになりました。

イベント風景をご紹介します♪



玄関をちょっぴりお化粧。
掛けている布、実はインドの民族衣装「サリー」なんです!



室内には天井まで届く、巨大なクリスマスツリーをこの日限定で飾りつけ☆



最初はアンサンブルアカデミー生による弦楽四重奏の演奏。
国内外の名門オーケストラのコンサートマスター経験者の指導のもと、
日々厳しい練習に励まれているそうです。息の合った熱演に感動!



子どもから大人までたくさんの方が観に来て下さり、会場は満員に!
出演者も気合が入ります。むしろ緊張?(笑)



東京音楽大学アクト・プロジェクトからハープとトロンボーンの演奏。
クラシック曲以外にも美空ひばりさんの『川の流れのように』を演奏して下さりました。
ハープの音色が曲にとっても合っていて印象的でした。^^



引き続き東京音楽大学アクト・プロジェクトから声楽の皆さんが登場。
サンタの帽子を被り、子どももよく知っている『赤鼻のトナカイ』などを歌い盛り上げて
下さいました。曲の合間のMCもとっても上手!



最後に東京音楽大学アクト・プロジェクト全員で豪華に演奏して下さいました!


アンコールではなぜか『お正月』を観客の皆様と一緒に歌うことに。(笑)
コンサートはこれまで年に数回開催しているのですが、毎回嬉しいことに
お客様がとっても大きな声で歌って下さるんです~♪♪♪

恥ずかしがられたりして、あまり声を出さないようなパターンもよくあるかと思うのですが、
赤鳥庵でのコンサートではそんな心配は皆無!

緊張した出演者が演奏を間違ってしまうことがあっても、皆さん温かく応援して下さり、
会場には終始アットホームな雰囲気がありました。

演奏者とお客様で作る、とっても温かなコンサートになりました。

ご参加頂いた皆様並びに演奏者の皆様、本当にありがとうございました。



最後に・・・参加者全員に用意したクリスマスプレゼントを一部ご紹介。

スノーマンとツリーの和菓子。
とってもキュート★☆
気に入ってもらえたかな~??

イベント報告 | 更新日:2012.12.28

『目白庭園フォトコンテスト 2012春夏』 入賞者発表!

目白庭園の中にある、心和む風景をテーマに募集しました 『目白庭園フォトコンテスト 2012春夏』は
予想を上回る数の作品が寄せられました。たくさんのご応募を頂き、ありがとうございました。
いずれも力作、秀作ぞろいでした。厳正な審査の結果、次の通り各賞が決まりました。おめでとうございます!
受賞作品は12月2日(日)まで園内に展示されます。是非、足を運んでみて下さい。


◆グランプリ◆
「萩の花 秋風にゆれて」 葛西 真弓


◆金賞◆
「つつじ咲く頃」 牛込 順二


◆銀賞◆
「春の訪れ」 北 七子


◆審査員特別賞◆
「庭園の緑」 松本 敦


◆赤い鳥賞◆
【豊島区推薦】
「幽谷の静けさと涼しさ」 太田 郁雄


【西武造園㈱社長推薦】
「雪景色」 藤井 一夫


【目白庭園園長推薦】
「望郷のカモ」 片柳卓也



◆入選◆
「双子とシダレザクラ」 北 七子             「桜の下に佇むカモ達」 竹元 利泰
     

「しだれ桜と東屋」 山本 艁庸              「つつじと滝」 牛込 順二
     

「一本桜」 藤井 一夫                          「桜舞う目白庭園」 中尾 雄三
  

「桜に集う鯉」 中尾 雄三                       「ママの背中に一番乗り」 楠 ゆかり
  

「そっくり兄弟留守番中」 竹元 弘子                 「水辺の輝き」 鈴木 誠
  

「アザラシ発見!」 後藤 美和子                    「芝生の散歩みち」 吉田 廣正
  

「散歩の途中」 チャトロン ヨンシリ                  「幸せな時間」 小川 恭平
  

「夏椿の庭」 木村 貴美依                       「湧き水プクプク涼し気」 野内 貴子
  

「門」 木村 貴美依                            「夏の目白庭園」 荻原 弘和
  

「清流」 中田 叔子                           「錦秋に染まる庭園」 葛西 真弓
  

「秋のひととき」 高橋 宣夫


「静寂」 松本 偉容                     「夏空を仰ぐ」 荻原 弘和
     

※敬称略

イベント報告 | 更新日:2012.10.14

おばけちょうちん作り イベント報告

8月4日(土)、ミンミンゼミの大合唱が蒸し暑さを掻き立てるような、この時期らしい陽気の中
「おばけちょうちん作り」を開催しました。

当イベントは、夏のお化け屋敷を連想させる季節物のクラフト体験教室!大いに盛り上がったイベント風景をご紹介!!


じゃじゃ~ん。『七人の小人』ならぬ、『七体のお化けちょうちん』☆★
事前にスタッフで用意したサンプル見本です。


笹の上に散らしても可愛い・・・。遊んでいます。スミマセン(笑)


◆◆制作風景◆◆
組立ては難しい工程もあり、大人の方にも頑張ってもらいました。目や舌の飾りつけに入ると、
がぜん子ども達のテンションがUP!自由な発想から、個性的な作品が次々とうまれました。


◆◆参加してくれた子ども達◆◆
完成したおばけ提灯と一緒に記念撮影。みんなとっても嬉しそう~♪♪


自分の作ったおばけ提灯を片手に、『うらめしや~』と走り回る子どもや、家に帰ったら提灯でお父さんを
驚かしてやると企む子どもも(笑)

子ども達の喜ぶ顔がスタッフも嬉しく、充実感たっぷりの一日でした。

今後も子ども向けのクラフト体験を企画していきますのでお楽しみに♪
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

イベント報告 | 更新日:2012.08.08

第1回押し花しおり作り イベント報告

7月31日(月)、押し花しおり作りを開催しました。
夏休み中ということもあって、たくさんの親子にご参加頂きました。
にぎやかなイベント風景をご紹介します♪



色とりどりの押し花を用意。園内で採ったアジサイやシダなども登場!
どんな作品ができるか楽しみ~♪



まずは押し花の簡単な説明からスタート。
スタッフ:『押し花とは、花や葉っぱを分厚い本などに挟んで◎※▲☆・・・』
子ども達:『・・・(早く作りたいよ~)』



いよいよ制作へ。「花火」をテーマにした作品では、子ども達の個性豊かな飾り付けに感心!
ピンセットを使って器用に仕上げていきます。



参加者の作品をご紹介。とっても可愛く出来上がりました!!


押し花は脆いので子ども達には扱いが難しいのでは・・・と独りでに不安を感じていたのですが、
そんな心配をよそに、本人達は躊躇することなくサクサクと完成させていきました。

子ども達の吸収力って素晴らしい・・・改めて実感した一日でした。

制作したしおりを使ってくれていたら嬉しいな^^
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

イベント報告 | 更新日:2012.08.03

『第6回庭師の技』開催されました!

関東が梅雨入りする直前、滑り込みセーフで無事実施することができました!
毎回人気を頂いている当イベントですが、今回はより実技を充実させた内容で行われました。
当日の様子を一部ご紹介します!

◆テキストを使った講習の様子◆

 座学もそこそこに実技講習の為、庭園へ・・・

◆まずは道具の説明から◆

◆グループに分かれて実技講習◆

           ・サツキの刈り込み

                刈り込みバサミの使い方に悪戦苦闘。
                「う~ん。むずかしいな~!」

           ・梅の剪定

                講師の話に興味津々。

           ・ダイミョウチクの剪定

                大胆に鷲掴み!

           ・ハナカイドウの剪定

                講  師:「この枝の場合はココの位置で切って・・・。」
                参加者:「あの枝の場合は?」「こうゆう場合はどうしたらいい?」


参加者のみなさんは意欲あふれる方々ばかり!実技の間も活発な質問が飛び交っていました。
講師にレクチャーしてもらった技を、それぞれのご自宅でお庭を手入れする際に活かして頂けると嬉しいです。
またのご参加をお待ちしております。

イベント報告 | 更新日:2012.06.14
ページの先頭へ戻る