イベント報告「12月のイベント」

実は、12月にいろいろイベントを行っていました。
12月は師走というだけに本当にバタバタと過ぎて行ってしまいましたね。と、師走のせいにして、
すっかりブログ更新を怠っておりました…

一挙にご報告致します!!

★第25回赤鳥寄席
出演:桂 文治、桂 翔丸、桂 たか治 
朝から、整理券を求めてたくさんの方がいらっしゃる大人気の寄席です。
笑う門には福がたくさん来てくれたかなー♪大笑いの2時間でした。


★クリスマスコンサート&マジックショー
出演:東京音楽大ACTプロジェクト、東京アマチュアマジシャンズクラブ
チェロの4重奏は、日本庭園の和の雰囲気にもよく合いとても素敵でした。


 
あっと驚くマジックは、子どもから大人までとても楽しめました。


★しめ縄づくり
わらないから手作りのしめ縄を作りました。
初めはうまくできなくても、コツがつかめると、わらをなっていく感覚が、とても楽しくてたまらない様子でした。 
とても立派なしめ縄で、お正月の神様をお迎えできましたね。


目白庭園の門にも飾りました。


今年も、皆様に喜んでいただけるイベントを開催していきたいと思います。
また、こんなのやって欲しいや、一緒にこんなイベントを開催したいというご意見もお待ちしております。
ぜひ、目白庭園に遊びに来てください。お待ちしております。


イベント報告 | 更新日:2014.01.08

イベント報告「クリスマスリース教室」

今年で7回目のクリスマスリース教室を行いました。
毎年楽しみにしている常連さんも来てくれて、とても和やかなイベントになりました。



材料は同じなのに、個性豊かな作品が出来るので面白いですね。


リボンを垂らすアイディア素敵です。





手作りのものって市販のものとは違うあたたかさがあっていいですね。
今年は、手作りのリースでいつもとは違うクリスマスを迎えられますね。
素敵なクリスマスになりますように…☆

イベント報告 | 更新日:2013.12.10

ライトアップ週末大盛況!

「秋の庭園ライトアップ」たくさんの方にご来園頂いています。
冷え込みが比較的緩めで、紅葉も見頃とあって長時間お楽しみ下さる方もいらっしゃいました。










赤鳥庵では週末限定で各種イベントを開催!
■11月22日 くるくるレインボー作り
梅ちゃん先生のくるくるレインボー作りは子ども達に大人気!
完成するとみんな笑顔で嬉しそ~うに遊んでいました♪



■11月23日 「尺八と箏で綴る紅葉の夜」演奏会
日本庭園のライトアップを眺めながらの尺八・箏の演奏会。
生演奏の美しい調べに包まれ、目にも耳にも和の情緒をたっぷり感じられる空間はなんだかとても贅沢・・・。
うっとりするような時間が流れました。



■11月24日 呈茶サービス
この日は抹茶と和菓子をご提供させて頂きました。
開園直後から賑わいをみせ、お点前の実演が始まるとちょっとした人だかりが出来ていました。



ライトアップは12月1日(日)迄、まだまだ開催中!
次の週末は日本のみならず海外でもご活躍の箏奏者、吉永真奈さんによるミニコンサートを3日間連続で開催!

→コンサート詳細はコチラ←


皆様のお越しをお待ちしております。
※26日(火)~28日(水)の3日間は庭園のみ開園致します。赤鳥庵はご入場いただけませんのでご注意下さい。

→ライトアップ詳細はコチラ←

イベントのお知らせ | 更新日:2013.11.25

「秋の庭園ライトアップ」初日終了!

「秋の庭園ライトアップ」の初日が無事終了しました。

金曜ながらも園内は大盛況。
寒い中本当にありがとうございます!

前回のブログでも少しご案内させて頂いたのですが、今回のメインライトアップは、
地元専門学校リカレントの学生がデザインした石塔エリア。


テーマは「花鳥風月」
漆器に彩りよく並べられた上品で美しい和菓子をイメージ。
日本の伝統的かつ繊細な和菓子と日本庭園を重ねてデザインして下さいました。




鮮やかかつ上品な空間が完成。紅葉をより引き立たせてくれています。



そして芝生広場に行くと、錦花池坊による巨大創作オブジェが出現。


こちらのテーマは「新たな希望」
生命の種を表現したツルウメモドキの赤い実を、
藤蔓の枯れ木が優しく包み込んでいます。


池の飛び石付近には、地元の子どもたちの作ってくれた灯籠が浮かび、
優しく足元を照らしてくれています。



正門をくぐると別世界が広がっていますよ。
週末は赤鳥庵にてスペシャルイベントも開催されます。
是非足を運んで下さいね♪


→ライトアップ詳細はコチラ←


イベントのお知らせ | 更新日:2013.11.23

『目白庭園フォトコンテスト 2013』 入賞者発表!

今年で2回目となる目白庭園のフォトコンテスト。
今回のテーマは『小さな庭園で見つけた命のつながり』。
園内で見つけた自然や生きものの「いのち」「つながり」「恵み」を表現した作品を募集しました。
難しいテーマながらも、たくさんの作品が寄せられ、その中には目白庭園に何度も足を運んで頂いたことが
伝わってくる力作も多々ありました。
ご応募頂いた皆様、本当にありがとうございました。

厳正な審査の結果、次の通り各賞が決まりました。おめでとうございます!
受賞作品は11月16日(土)~12月28日(土)まで園内に展示されます。是非足を運んでみて下さい。



◆グランプリ◆
「ラジオ体操」 竹元 弘子


◆金賞◆
「日なたぼっこ」 神永知行


◆銀賞◆
「水辺のレストラン」 葛西 真弓


◆赤い鳥賞◆
【豊島区推薦】
「ヒガンバナ」 藤井 一夫


【目白庭園園長推薦】
「蛇」 木村 貴美依


【審査員推薦】
「鯉たちと夏の終わりの空」 江川 久美子



◆入選◆
「青空に向かって」 竹元 利泰


「目白庭園内の鴨親子・・・こんにちは赤ちゃん」 野内 貴子


「子鴨を見守る母鴨」 中尾 雄三


「すずめの水浴び」 太田 郁雄


「花の色香にさそわれて」 葛西 真弓


「待つ」 藤井 一夫


「花咲くときめき」 荻原 弘和


「探す」 神永知行


「ダンディー」 竹元 弘子


※敬称略

イベント報告 | 更新日:2013.11.11

「秋の庭園ライトアップ」へ向けて①

11月22日(金)~12月1日(日)に開催される「秋の庭園ライトアップ」

池周りの園路にある3箇所の飛び石付近に、地元の子たちが作った手作り灯籠を
浮かべる予定なのですが、先日の3連休にその灯籠作りを行いました。


この灯籠作り、材料はなんと牛乳パック。
表面のコーティングを剥がずと和紙のような質感になるんです。
リサイクル工作を子どもたちに楽しく学んでもらおうという狙いもありました。

あいにくのパッとしない天候で、初日は雨天中止になってしまいましたが、
残る2日で元気な子どもたちが参加してくれました。


完成品はこのような感じ。

暗闇で灯りをつけるとまた違った雰囲気に・・・☆


ライトアップ当日は子ども達の作った灯籠が優しく足元を照らしてくれますよ★☆★☆
是非遊びに来て下さいね。

→ライトアップ詳細はコチラ←


イベントのお知らせ | 更新日:2013.11.10

<イベント報告> 第二回目白庭園落語に親しむ会

暑さがようやく和らいできた3連休の中日10月13日。
赤鳥庵玄関前のシュウメイギクも蕾が開きました!


秋を感じられる穏やかな陽気の中、2回目となる「目白庭園落語に親しむ会」を開催しました。

出演は前回と引き続き、金原亭龍馬師匠。
しかし前回は金原亭小駒さんとご紹介しておりました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが、今秋より真打に昇進され金原亭龍馬を襲名されました。
ようやく「師匠」とお呼びさせて頂くことができます^^

そんな訳で、秋の陽気とおめでたい話が重なり、お集まり頂いたお客様も穏やかな雰囲気。

開演し主役が登場すると、温かい拍手を送って下さいました。

噺に入る前の「枕」では、落語家の身分について初心者にも分かりやすく、
かつ所々面白く解説して下さった龍馬師匠。


1席目「目黒のさんま」
2席目「町内の若い衆」
3席目「子はかすがい」
と途中休憩をはさみながら、たっぷり全3席の内容でした。


そんな龍馬師匠は現在、真打昇進襲名披露興行の真っ最中。
お忙しいところ目白庭園に駆けつけて下さりました。

参加されたお客様からは「また開催して欲しい」との有難いリクエストを頂きました。
是非今後も落語会を継続していけたらと思います^^

目白庭園のイベント予定については、詳細が決まり次第随時こちらに公開しております。
→イベント情報はコチラ←

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

イベント報告 | 更新日:2013.10.14

<イベント報告> Mr.ロニーコンサート

9月の始め、Mr.ロニーことロニー・ハーシュ氏による、ジャズコンサートを開催しました。

ロニーさんは多数の日本企業のCM曲やナレーション等で活躍されている豊島区在住のシンガー。
今年の2月に目白庭園で初開催して以来、7か月ぶりとなりました。


会場の赤鳥庵前。



室内いっぱいに座布団を敷きつめた、和の雰囲気漂う会場。
どんなジャズコンサートになるのか・・・。



いよいよ開演。
主役のロニー氏入場!気さくな人柄で会場を盛り上げます。



アロハシャツと麦わら帽子がとってもお似合いです。



夏の終わりを惜しむかのようなしっとりとしたバラードから、
ファンが盛り上がるおなじみの曲まで、たっぷり18曲。
観客の皆様は、一曲が終わるごとに温かい拍手を送って下さいました。


庭園側を歩くとかすかに聞こえるジャズが、和洋折衷のいつもとは違った
雰囲気を漂わせていました。

ご参加頂いた皆様、ロニーさん、本当にありがとうございました。

イベント報告 | 更新日:2013.09.13

<イベント報告>夏休みジュニア茶道体験

書道体験に引き続き、夏休みの小学生を対象にした茶道教室を8月9日に開催しました。

季節に合わせたしつらえで彩られた茶室が、元気いっぱいの小学生達をお出迎え☆



まずはじめに講師の山根宗芙先生より、茶道の歴史についてのお話。
そしておじきの仕方・抹茶のいただき方の練習へ移っていきます。


練習の後はさっそく実践へ。先生が点ててくれた抹茶と和菓子を頂いています。
抹茶の味はどうかな?苦くないかな?


ここからは2人1組ペアになり、お互いのお茶を点てて飲みあうことに。
不慣れな手つきで茶筅をシャカシャカ。みんな楽しそう!


最後に山根先生やアシスタントの方々へ御礼を言って、イベント終了。


夏休みの思い出のひとつになったかな?

今回はあくまで茶道体験ということで、正座も足が辛くなってきたら崩してOK、
お手前の途中もおしゃべりOKなどなど気軽に楽しめる内容でした。
これを機に、本格的な茶道にも興味を持ってくれると嬉しいな♪

イベント報告 | 更新日:2013.08.14

<イベント報告>夏休みジュニア書道体験

セミの鳴き声が響く7月29日、夏休みの小学生を対象にした書道教室を開催しました。

今回、書道家の岡西佑奈さんを講師にお迎えしました。


岡西さんは、高校在学中に師範の免許を取得され、現在は自らの作品を発表しながら、
様々な企業・商品のロゴ制作などを手がけられています。
また、精力的な活動の一方で、「書を通じて子供に命の大切さを伝えたい」という想いから、
小学校での書道教室をボランティア活動として実施されています。

当イベントの冒頭には、岡西さんより、特別な思いが込められたそれぞれの名前を大切にすること、
自分の短所ばかりにとらわれず、長所を活かして自信を持って生きていって欲しいといった
メッセージを、ご自身の体験談を交えながら力強く語って下さいました。


参加してくれた子ども達も、先生の話に聞き入っていました。
いや、見とれていたのかな・・・?(笑)


さて、いよいよ筆入れ開始!
今回書いてもらったのは、ズバリ自身のお名前。

先生のお話の後とあって、みんな一文字一文字丁寧に書いていました。


1時間半という、学校の授業よりも長い時間でしたが、集中力を切らすことなく、
程良い静寂の中、どの子どもも素敵な作品を作り上げました。
作品がお名前ということで、残念ながらこのブログでお見せすることは出来ませんが、
筆跡にもそれぞれ個性が光っていましたよ!
お帰りの時には満面の笑顔!なんだかこちらも元気をもらえた一日でした。

作品を見るたびに、岡西先生のメッセージを思い出してくれたら嬉しいな♪
参加してくれた子ども達・保護者の皆様、ありがとうございました。

イベント報告 | 更新日:2013.08.05
ページの先頭へ戻る