ウメの木にびっしり驚きました

何に驚いたかと言いますと、これです。



このギザギザなんだと思いますか?
ヒメアカボシテントウという、てんとう虫の仲間の蛹です。
このギザギザの真ん中からパカっと割れて、中からまん丸のてんとう虫が出てくるなんて信じられませんよね?
初めて見たときは、あまりの気持ち悪さに、ギャーッと叫び鳥肌が止まりませんでした。

こんなに気持ち悪いのは害虫に違いない!と思いましたが、これはウメの木につくカイガラムシという害虫を
食べてくれるとっても役立ついい虫なんです。気持ち悪いなんていってごめんね。。。

どのウメの木にいるか、見つけてみてください。くれぐれもギャーッと叫ばないように、気をつけてくださいね。


庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.04

カルガモの赤ちゃん早く出ておいで

カルガモのお母さんが卵を集中的にあたためおり、もうすぐカワイイ赤ちゃんの姿が見られるカモ!?


ノラ猫が赤ちゃんをいたずらしてしまうので、卵を産みつけた木の周りをネットで囲いました。


親子が安心して餌をたべられる餌場も作りました。

カルガモの赤ちゃん!準備は万端ですよ。安心して卵からかえってね。
運がよいとカルガモ親子のお散歩に出会えるかもしれません。ぜひ、遊びに来てください。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.01

今日のシダレ桜(3月26日)

こんにちは。

今日も少し肌寒いですが、すっきりとした青空で気持ちがいいです。^^

園内のシダレ桜はというと、多少散り始めておりますが、
まだ枝にたくさんの花がついています。

今朝の様子



この時期からは池に舞う花びらも楽しめますよ♪
写真では解りませんが、実は鯉たち花びらを食べるんですよ!!
一年に一度のごちそうなのかな。お味はどう~?

『うまうま~♪』



カルガモもお花見中。
六角浮き堂の屋根からの眺めはどう~?

『なかなか良い眺めだよ~♪』



赤鳥庵の改修工事が終わり、本日より通行止めも解除されております。

春のお散歩にいらして下さいね。^^

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.03.26

今日のシダレ桜(3月24日)

今日は肌寒いですね。

シダレ桜は昨日とさほど変わりありません。

今朝の様子

曇り空が残念。


シダレ桜の蜜を求めて、メジロ達も集まっています。

綺麗に撮れていなくてスイマセン・・・。


ハナカイドウも開花しました。

池をはさんで奥にシダレ桜。春らしい鮮やかな景観です♪


明日は小雨がぱらつく予報ですので、シダレ桜の落花が進んでしまうかな・・・。
残り少ない開花期間をスタッフも楽しみたいと思います。^^

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.03.24

開花しました!

『つい最近新年を迎えたかと思えば、あっという間に2月。早いですねぇ。』

ご来園下さった方とそんな会話をすることがありますが、
植物は少しずつ着実に生長し・・・とうとう開花しました♪


◆ウメ◆

待ってました~!^^

気温が上がった先週末に一気に花開きました。
濃いピンクが青空に映えますね♪

白花の梅はもう少し。



梅を熱心に撮影していると、可愛いゲストが入り込んできました。
そんなに撮って欲しいの~??? と、いうことでパシャリ。

◆ヒヨドリ◆

ピーピーと高い鳴き声で鳴くおしゃべりさんです。



ロウバイも開花しました!

◆ロウバイ◆

近づくとほんのりと漂う、あの控えめな甘い香りのファンも多いはず。



暑くなったり寒くなったり気温の変動が激しいですが、着実に春へ向かっているようです。^^

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.02.04

初雪

3連休最終日。

昨日は春を感じてもらえるような画像をアップしましたが、今日は一気に冬へ逆戻りです。
朝の雨が午前のうちに雪に変わり、園内は一気に銀世界へと変貌をとげました!




雪吊りもようやく活躍の時が訪れました。^^


庭園に遊びにきてくれたカモ達。
「羽の上、積もってるよ~(笑)」


マンリョウも雪化粧。

◆マンリョウ◆


しかし、ただただ綺麗と喜んでばかりではいられません。

大雪・風雪注意報等発令されておりますので、安全のため園内の一部通行止めや
今後の状況により閉園時間を早めさせて頂く可能性もございます。

これからお越しになる方は、ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。


※園内の最新情報につきましてはお知らせをご覧下さい。

園内の様子 | 更新日:2013.01.14

園内の交通整理中~?

近頃園内の池には、たくさんのトンボが遊びに来てくれています。

○●シオカラトンボ●○


○●オニヤンマ●○


○●ショウジョウトンボ●○

青・黄・赤とまるで信号のよう。池の周りを巡回し、交通整理してくれているのかな???


そして、秋に花を咲かせる秋明菊(シュウメイギク)が蕾をつけ始めました。


<昨年の開花の様子>


開花は10月中旬頃。
まだまだ先ではありますが、残暑が続く日々の中、着々と秋へ向かっていることに気づかされます。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2012.08.20

アオダイショウの脱皮

梅雨前から秋頃にかけて、目白庭園でもたまに姿を見せるアオダイショウ。


春頃の画像。冬眠から目覚め日向で体を温めるため、とぐろを巻いてジーッとして動きません。

カエルを好物とする為、カエルが活発になると目撃情報が増えてくるように感じます。
そしてこの間、スタッフが園内を清掃中にアオダイショウが脱皮をして脱ぎ捨てた皮を発見しました!


手前が頭、奥が尻尾です。枯れ葉を身にまといオシャレをしています(笑)


柄までしっかり確認できます。

さてそんなアオダイショウ、園内では築山の茂みに潜んでいることが多いのですが、
まれに来園される方の目の届く所にも出没します。

ヘビが苦手な方にとっては、あまり良い印象を受けないかとは思いますが、
こちらから踏んだり攻撃しない限り、噛まれるといったことはまずありません。

ヘビが好きな方も、もし見かけた場合は、近づいたりせず遠くからそっと見守って下さいね。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2012.07.31

カルガモ親子

昨年の紅葉の頃、野生のカルガモ夫婦が目白庭園にやってきました。
そのまま越冬して春、可愛らしいヒナが誕生しました!!




<3月下旬>
(ひょっとしたら卵を産んでいるカモ・・・)
と、スタッフ達が気づき始めました。
普段は仲良く夫婦で池に浮かんでいるのに、雌ガモが見当たらないことが増えたからです。

池にいる雄ガモが『グワァグワァ!』と呼ぶと、池周辺の茂みから出てきた雌ガモを確認!

夫婦でお散歩している隙に、その茂みの中を覗きこむと・・・あったー!卵発見!!
雌ガモは巣を作り、卵を温めていたんですね。


分かりにくい画像でスミマセン・・・。画像下部に卵が3~4個ほど確認できます。
巣は小さな羽毛で覆われていて、フカフカとっても暖かそう♪


<4月下旬>
愛らしいヒナが誕生!お池デビューしました!

お母さんガモがぴったり付き添い、お父さんガモは少し離れた高い場所から、
外敵が来ないか監視。チームワークもばっちり!

ちなみに置き去りになった巣の様子がこちら。

割れた卵の殻だけが残されています。


池だけでなく園路だって散歩します。

池→表門→赤鳥庵玄関前→芝生広場→滝→池 
園内をグルっと回遊。

ヒナが池に現れて約1週間が経過した頃、お父さんガモは新たな場所を求め飛び立ちました。
雌ガモが育雛を行っている間、雄ガモは雄ガモだけの群れを作るとか・・・。

シングルマザーになったお母さんガモは、たくましく育雛を続けます。
カラスや野良猫などの外敵が現れると、大きな鳴き声で子ガモ達に集合をかけます。
働きもののお母さんガモに見守られながら日々成長する子ガモ達。


<5月>
滝の流れに逆らって岩を登ろうとして滑り落ちたり、潜水ができるようになると、
水中にいる自分の顔よりも大きいタガメを捕まえようとしたり、とてもアグレッシブ!

キレイに一列に並んでお昼寝。顔の向きまで一緒です(笑)


<6月>
子ガモ達の成長はめまぐるしく、鳴き声も『ピーピー』から『グワァグワァ』に変わってきました。
みんなで一列になってお昼寝していたお気に入りの岩も、もう全員でくつろぐことは出来ません。

『どれかお母さんかわからないでしょ~?』


現在子ガモ達は飛行訓練の真っ最中。
2匹がすでに新たな居場所を求め旅立ちました。

無事に全員が巣立つ日まで温かく見守ってください。


『ヨロシク~。』

庭園を訪れる動物 | 更新日:2012.07.04
ページの先頭へ戻る