親子でお散歩♪

園内に人が少ない時間帯、
池からあがり、園路をお散歩するカルガモ親子に
遭遇することがあります!


お母さんガモの後ろに付いて、ヨチヨチ歩く姿は
なんとも可愛らしいです。


子ガモ達は現在、翼が進化中!
やわらかい雛毛の中から、立派な翼が生えてきました!


とはいえ、翼はまだとても小さくて、広げても「バサバサ!」といった
迫力はなく、「パタパタ。」といった感じです。


雛達が池に登場してから約1ヶ月。
着実に大人の階段を昇っています!

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.06.08

やんちゃ盛り

いよいよ6月!

梅雨の晴れ間の土曜日。今日も暑くなりそうです^^

さて、今朝の子ガモちゃん達。

君の食べているそのゴハンも・・・。



君の食べているそのゴハンも・・・。



君の食べているそのゴハンも、全部・・・。



鯉: 『そ、それ僕のエサなんですけど~!!!!』
子ガモ: 『おいし~♪』



子ガモちゃん、君達のゴハンはちゃんと別に用意してあるんだよ~TT


ひとしきりエサを奪って、子ガモ達が満足した後で、
コソっと池の隅っこで、鯉たちに与えたのでした。



『ふ~お腹いっぱい。』

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.06.01

雛から子ガモへ

とうとう関東も梅雨入りしましたね。


子ガモ達が池に登場してから約3週間。
ヒヨっこだった彼らも随分たくましくなってきました。


親子で朝食の時間。
「おかわり!」と言われそうなくらい、がっついています。




体も大きくなり、顔立ちもしっかりしてきました。
写真だとお伝えしにくいのですが・・・。




寝るときは仲良くカモ団子。が、お決まりなのですが、
今年の子ガモ達はマイペースで、1羽だけ離れて寝たり、
池で泳いでいたりします。
カモの世界でも時には1羽の時間が欲しくなるのでしょうか。(笑)



すっかり庭園ライフを満喫しているカルガモ親子。
もう雛とは呼べなくなってしまいましたが、
今後も子ガモから大人のカルガモになるまでの
成長過程をブログで更新していきたいと思います!

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.29

何度点呼しても・・・

開園前。

池から上がり、赤鳥庵下の石垣付近に集まったカルガモ親子。



いつも通りスタッフが朝の点呼を行うも・・・。

お母さんの左側に4羽



お母さんの右側に2羽


何度数えても・・・

『1、2、3、4、5、6』

1羽足りない(TT)



庭園をひと回り巡回しても姿は見当たらず。
昨日の夕方まではちゃんと全員いたのに・・・。

まだ小さい子ガモが長時間群れを離れることは、
今までの観察では、有り得なかったことです。

この場合、閉園中に外敵に襲われた可能性が高いと思われます。

悲しいですが、ゆくゆくは立派な大人の野鳥として、目白庭園を巣立っていく子ガモ達。
自然の厳しさを知らずには、独り立ちしても生き残っていけないでしょう。

守ってあげられなくてごめんね。



そんな中でも、新たな子ガモ達の成長を発見しました。
それは・・・

足です!


黒→オレンジに変色中です。

『ぼくはまだ黒だよー』


6羽になった子ガモ達。引き続き応援よろしくお願いします。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.23

雨の日のかるがも親子

昨日は、朝から一日中雨降りでした。
そんな日は、カルガモの子ども達はお母さんの下で雨宿りです。



お母さんが羽を広げて大きな傘を作ってあげてる姿もあったようです。
私は見れませんでしたが、目撃したスタッフはかわいさにメロメロに
なっていました。

雨の日は、家の中にじっとしていたい気持ちになりますが、
こんな日にしか見られないカルガモ親子を見に、ちょこっとお散歩に
出てるのもいいかもしれませんね。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.21

パクパク・・・

カルガモの雛ちゃん、近頃はというと・・・。


『パクパク・・・』

水面にクチバシをつけ、ずっとパクパクしながら泳ぎ回っています。
何を食べているのか。
虫なのでしょうか。とにかく手当たり次第といった様子。


『パクパクパクパク・・・』
近くに寄ってくると、パクパクの音が聞こえるくらいです(笑)


食べっぱなしのせいか、成長が著しいです。

背景が汚くてスミマセン。


最近のお母さんガモは育児に疲れると、息抜きのためかよく外出します。
外出中も雛達はお利口に留守番しています。

しばらく続く子育て期間、お母さんガモは上手にストレス発散しているようです。

ちなみに雄ガモは、育児にはタッチしない様子。
最近はすっかり不在気味で、ほとんど帰ってきません。
昨年以前の子育てを見る限りでは、そろそろ雄ガモは新たな居場所を求め、
旅立つ頃かと思われます。

(手前→雌ガモ、奥→雄ガモ)
雄:『う~ん。そろそろ出発するかな~。』
雌:『冗談じゃないわよ。もうちょっと子供達が大きくなるまで待ちなさいよ。』
※あくまでスタッフの想像です。


シングルマザーになっても、たくさんのファンが応援しているよ!
お母さん頑張ってね!!^^

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.18

すくすく雛ちゃん

5月9日に誕生したカルガモの雛7羽。

みんな元気です♪



5月13日(月)放送のめざましテレビにて、東京都内各地で確認されている
カルガモの親子を特集したコーナーで紹介して頂きました!

『イェーイ!僕たち人気者~♪』


雛ちゃんのアップ。

<5/15現在>


<前回ブログ>

ひと回り大きくなったような気がします^^


ご飯も上手に食べられるようになりました。

『ご飯食べたら~。』


『お水飲んで~。』


自由に池で遊び回る雛ちゃん達は、単独行動も多く、
ファミリー全員を1枚の写真におさめることは難しくなりました。
1羽で撮るのさえ、あちこち動き回るのでブレブレになり、一苦労・・・。


そんな元気いっぱいの雛ちゃん達には常にお母さんガモの
優しい視線が注がれています。


そして来園して下さった皆様からも「可愛いね~。」などの
温かいお言葉をかけて頂いております。

本当にありがとうございます!
これからも応援よろしくお願いします。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.15

こんにちは!雛ちゃん♪

5月9日、待望のカルガモの雛が誕生しました!



スタッフを巣を発見したのは約1ヶ月前。

巣の写真。真ん中に卵があるのを確認できます。


卵から孵るのが例年より遅く、心配していたのですが、
無事に7羽の雛ちゃんが誕生しました。


お母さんガモに見守られながら、池の端から端まで
行ったり来たりと元気いっぱい!!
愛くるしい姿で来園者のハートを鷲掴みにしております^^


鳴き声はニワトリの雛と同じく 『ピヨピヨ』。
単独行動をして迷子になってしまった時、大きな 『ピヨピヨ』で
お母さんガモに居場所を知らせます。

『どこ~?』 『僕はここだよ~』


お母さんもそれに答え、優しい声で 『カァ (ここにいるわよ~) 』と
返事をします。

その声を頼りに、迷子の雛ちゃんは再び群れに合流することが出来ます。

お母さんガモは外敵に目を光らせ休む暇もありませんが、
頑張って子育てしています。

子ガモの成長は早いので、チビチビな雛ちゃんが見れるのは今だけ!
是非会いに来て下さいね♪

また、今後このブログでも成長日記として掲載していきたいと思います。
お楽しみに^^

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.11

ウメの木にびっしり驚きました

何に驚いたかと言いますと、これです。



このギザギザなんだと思いますか?
ヒメアカボシテントウという、てんとう虫の仲間の蛹です。
このギザギザの真ん中からパカっと割れて、中からまん丸のてんとう虫が出てくるなんて信じられませんよね?
初めて見たときは、あまりの気持ち悪さに、ギャーッと叫び鳥肌が止まりませんでした。

こんなに気持ち悪いのは害虫に違いない!と思いましたが、これはウメの木につくカイガラムシという害虫を
食べてくれるとっても役立ついい虫なんです。気持ち悪いなんていってごめんね。。。

どのウメの木にいるか、見つけてみてください。くれぐれもギャーッと叫ばないように、気をつけてくださいね。


庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.04

カルガモの赤ちゃん早く出ておいで

カルガモのお母さんが卵を集中的にあたためおり、もうすぐカワイイ赤ちゃんの姿が見られるカモ!?


ノラ猫が赤ちゃんをいたずらしてしまうので、卵を産みつけた木の周りをネットで囲いました。


親子が安心して餌をたべられる餌場も作りました。

カルガモの赤ちゃん!準備は万端ですよ。安心して卵からかえってね。
運がよいとカルガモ親子のお散歩に出会えるかもしれません。ぜひ、遊びに来てください。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.01
ページの先頭へ戻る