ジージージー

8月も今日で最後となりました。
最近は朝晩涼しくなり、いくらか過ごしやすくなってきましたね。

夏もとうとう終わりに向かっているのか・・・。
「いや、まだまだ!」と言わんばかりに、園内では毎日セミの大合唱が繰り広げられています。


写真はおなじみアブラゼミ。
「ジージージー」「ジリジリジリ」と油で揚げるような鳴き声であることから
この名前がつけられたそうです。


先日、脱皮後の殻を発見しました!

一見、セミの殻とは分かりにくい形状。
少し角度を変えて背の部分に移動すると、真ん中に割れ目があります。

ここから飛び出してきたことが分かりますね。

成虫になると、約1~2週間しか生きることができないのだとか。
近頃は園路でも、力尽きひっくり返った姿を見かけることが増えてきました。

セミ達が一日一日を大切に生きている今年の夏も、もうすぐ終わり・・・。
残り少ない期間を満喫しましょう。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.08.31

元気でね!

今年の春に誕生したカルガモの雛達、7月中旬に最初の1羽目が巣立ちましたとご報告したのですが、
あれから1羽、また1羽と巣立ち、とうとう全員が新たな居場所を求め、目白庭園を後にしました。


親ガモが園内に作った巣が、のら猫に狙われていたため、ネットで囲い保護したのは4月下旬のこと。


待望の雛ちゃんが池に現れたのは、5月9日!


子煩悩な母ガモは池にアオダイショウが現れた時も、勇敢に立ち向かいました。


約3ヶ月の間、スタッフも成長を見守ってきました。


来園者の方も子ガモ達を応援して下さり、何度も足を運んで下さりました。
本当にありがとうございました。


それでは、7月末時点でとうとう独りぼっちになってしまった子ガモの哀愁漂う写真をご覧いただき、
今年度のカルガモ成長日記を締めくくりたいと思います。(笑)


庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.08.04

新たなスタート

秋葉原の某アイドルグループのメンバーが次々と卒業していくなか、
目白庭園のアイドルもついに卒業の時期を迎えました。

昨日まで6羽全員揃っていた子ガモ達。今朝よりとうとう5羽になりました。


いたずらばかりするので、「早く飛んで行きなさい!」なんて声を掛ける
こともありましたが、いざとなると寂しいのが親心・・・義親心?

たまには里帰りして元気な姿を見せてね。
特に目印を付けているわけではないので、ココで産まれた子かどうか
見分けはつかないのですが・・・。

ともあれ、立派な成鳥になるんだよ~!

※画像には親ガモも含まれています


庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.07.17

シンクロナイズドスイミング~!

ある日園内の池では・・・。


『いち・に・さん』


『にい・に・さん』


『さん・に・さん』

久しぶりにブログに登場した子ガモ達による、
まるでシンクロナイズドスイミングのような光景が(笑)

恐らく池底に何らかの生き物がいて、子ガモ達が気になっているのだと
思いますが、少し潜って、息つぎしてまた潜るのを何度も繰り返しています。

水面からのぞくお尻と、パタパタ動く足を見ていると、何だか笑ってしまいます^^


昨年以前にもこのような光景は何度も目撃しているのですが、
なぜか不思議なことに親ガモはやらないようなのです。

好奇心旺盛な子ガモ達ですが、見た目はすっかり大人に成長。


『もう可愛いなんて言わせないよ~。』


飛行訓練も始まっています。
今月中に巣立つ子は現れるかな?

訓練中の様子を写真におさめることが出来れば、是非またUPしたいと思いますが、
この暑さで長時間池に張りつくのは、ちょっと辛い・・・。

皆様も熱中症には十分お気をつけ下さい。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.07.11

大きくなったね。

前回の子ガモ情報から約10日間・・・。

子ガモ達は今・・・。


『でーん。』

こんなに大きくなっちゃいました。

3週間位前にご紹介したカモ団子の時と同じ岩でくつろいでいるのですが、
写真を見比べると成長具合がよくわかりますね。

<3週間前>



ここで問題。お母さんガモはどれでしょう~???

正解は、左から2番目でした^^


雛毛も随分生え変わってきましたね。


真ん中の、のび~ってしてる子にご注目。
見づらいのですが、翼を少し広げているのがわかります。

まだまだ小さな翼です。飛行訓練はもう少し先かな~。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.06.19

親子でお散歩♪

園内に人が少ない時間帯、
池からあがり、園路をお散歩するカルガモ親子に
遭遇することがあります!


お母さんガモの後ろに付いて、ヨチヨチ歩く姿は
なんとも可愛らしいです。


子ガモ達は現在、翼が進化中!
やわらかい雛毛の中から、立派な翼が生えてきました!


とはいえ、翼はまだとても小さくて、広げても「バサバサ!」といった
迫力はなく、「パタパタ。」といった感じです。


雛達が池に登場してから約1ヶ月。
着実に大人の階段を昇っています!

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.06.08

やんちゃ盛り

いよいよ6月!

梅雨の晴れ間の土曜日。今日も暑くなりそうです^^

さて、今朝の子ガモちゃん達。

君の食べているそのゴハンも・・・。



君の食べているそのゴハンも・・・。



君の食べているそのゴハンも、全部・・・。



鯉: 『そ、それ僕のエサなんですけど~!!!!』
子ガモ: 『おいし~♪』



子ガモちゃん、君達のゴハンはちゃんと別に用意してあるんだよ~TT


ひとしきりエサを奪って、子ガモ達が満足した後で、
コソっと池の隅っこで、鯉たちに与えたのでした。



『ふ~お腹いっぱい。』

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.06.01

雛から子ガモへ

とうとう関東も梅雨入りしましたね。


子ガモ達が池に登場してから約3週間。
ヒヨっこだった彼らも随分たくましくなってきました。


親子で朝食の時間。
「おかわり!」と言われそうなくらい、がっついています。




体も大きくなり、顔立ちもしっかりしてきました。
写真だとお伝えしにくいのですが・・・。




寝るときは仲良くカモ団子。が、お決まりなのですが、
今年の子ガモ達はマイペースで、1羽だけ離れて寝たり、
池で泳いでいたりします。
カモの世界でも時には1羽の時間が欲しくなるのでしょうか。(笑)



すっかり庭園ライフを満喫しているカルガモ親子。
もう雛とは呼べなくなってしまいましたが、
今後も子ガモから大人のカルガモになるまでの
成長過程をブログで更新していきたいと思います!

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.29

何度点呼しても・・・

開園前。

池から上がり、赤鳥庵下の石垣付近に集まったカルガモ親子。



いつも通りスタッフが朝の点呼を行うも・・・。

お母さんの左側に4羽



お母さんの右側に2羽


何度数えても・・・

『1、2、3、4、5、6』

1羽足りない(TT)



庭園をひと回り巡回しても姿は見当たらず。
昨日の夕方まではちゃんと全員いたのに・・・。

まだ小さい子ガモが長時間群れを離れることは、
今までの観察では、有り得なかったことです。

この場合、閉園中に外敵に襲われた可能性が高いと思われます。

悲しいですが、ゆくゆくは立派な大人の野鳥として、目白庭園を巣立っていく子ガモ達。
自然の厳しさを知らずには、独り立ちしても生き残っていけないでしょう。

守ってあげられなくてごめんね。



そんな中でも、新たな子ガモ達の成長を発見しました。
それは・・・

足です!


黒→オレンジに変色中です。

『ぼくはまだ黒だよー』


6羽になった子ガモ達。引き続き応援よろしくお願いします。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.23

雨の日のかるがも親子

昨日は、朝から一日中雨降りでした。
そんな日は、カルガモの子ども達はお母さんの下で雨宿りです。



お母さんが羽を広げて大きな傘を作ってあげてる姿もあったようです。
私は見れませんでしたが、目撃したスタッフはかわいさにメロメロに
なっていました。

雨の日は、家の中にじっとしていたい気持ちになりますが、
こんな日にしか見られないカルガモ親子を見に、ちょこっとお散歩に
出てるのもいいかもしれませんね。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.05.21
ページの先頭へ戻る