カルガモの赤ちゃんお池デビュー!

今朝、池を見るとカルガモのあかちゃんが泳いでいました!
小さい赤ちゃんのかわいい姿が見られるのは2週間くらいです。どんどん成長し、7月末には池からみんな巣立っていきます。みんな元気に成長して欲しいですね。

名称未設定-1
今年は11羽兄弟です。



庭園を訪れる動物 | 更新日:2016.05.03

今日のカルガモの赤ちゃん②

6月29日にデビューしてもうすぐ2週間になります。


7月11日の朝は池のほとりに上がっていました。
近づいてみると、親のそばで4羽一緒に就寝中。


下の写真はカルガモの赤ちゃんが生まれて初めて経験する真夏日となった午後3時ころの様子です。
やっぱり親のそばでひと固まりでした。


いつも寝てばかりではありません。
元気に泳いでいますので、その様子はご来園の上ご覧ください。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2015.07.12

今日のカルガモの赤ちゃん①

池に出てきてから3日目。
今日も、お母さんカモと一緒に一緒に泳いだり、池にいる虫?を狙って急にぴゅーとすごい勢いで泳いだり、
4羽は元気に泳いでいます。



たまに、池から姿が見えなくなります。
どこにいっちゃったのかなと、心配になりますが、しばらくするとまた元気にいっぱいに泳いでいます。
遊び疲れて、どこかでお昼寝もしてるのでしょうか。


庭園を訪れる動物 | 更新日:2015.07.01

カルガモの赤ちゃんお池デビュー!!

カルガモ赤ちゃんが、ようやくかわいい姿を見せてくれました!


例年よりも一か月以上遅れ、今年はもう会えないかな…と思っていましたが、今年もこのふわふわ赤ちゃんに
会えてとっても嬉しいです♪

ぜひ、カルガモの赤ちゃんに会いに来てください。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2015.06.29

梅が見ごろです。

二十四節季のひとつ「啓蟄」も過ぎましたが、まだ寒暖の差が大きい日々が続いています。

庭園の梅にうぐいすが飛来し、きれいな鳴き声を聞かせてくれています。


写真の中央・中段に目を見開いたメジロがご覧いただけます。


撮影3月7日(土)

梅が見頃を迎えた目白庭園に、ぜひ足をお運びください。

 

園内の様子 | 更新日:2015.03.08

カルガモ赤ちゃん大きくなりました

5月15日にお池にデビューした赤ちゃんは、約2か月たち、すっかり大きくなりました。


どれがお母さんで赤ちゃんだったか、一瞬分からないくらい大きくなりましたが、鳴き声はまだ、
ピーピーとまだまだ赤ちゃんらしい可愛い声で鳴いています。

今は、ご飯を食べて、池で遊んで、寝て…を繰り返していますが、もう少しすると、
ちょっと高いところから池に向かって飛ぶ練習を始めます。その頑張ってる姿は、とってもかわいいですよ。


庭園を訪れる動物 | 更新日:2014.07.11

カルガモの赤ちゃんが生まれました!

5月15日(木)に11羽の赤ちゃんが生まれました。


羽が産毛で、もこもこのかわいい赤ちゃん♪


お母さんガモに見守られながら元気いっぱいに泳いでいます。

是非会いに来て下さいね!

庭園を訪れる動物 | 更新日:2014.05.16

園内の紅葉について(11月18日現在)

本日もすっきり秋晴れの一日。

気温も20度近くまで上がるそうです。
絶好のお出かけ日和ですね♪

********************************************************************
11月18日現在のところ、全体的に紅葉している状態。
いよいよ見ごろとなりました!

是非お立ち寄り下さい!!

 

今朝はカルガモちゃんも紅葉見物に来ています。




滝付近の眺め。



正門くぐると最初に見える景色。
黄色の紅葉がメインになります。



********************************************************************

次回の更新をお楽しみに!

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.11.18

ジージージー

8月も今日で最後となりました。
最近は朝晩涼しくなり、いくらか過ごしやすくなってきましたね。

夏もとうとう終わりに向かっているのか・・・。
「いや、まだまだ!」と言わんばかりに、園内では毎日セミの大合唱が繰り広げられています。


写真はおなじみアブラゼミ。
「ジージージー」「ジリジリジリ」と油で揚げるような鳴き声であることから
この名前がつけられたそうです。


先日、脱皮後の殻を発見しました!

一見、セミの殻とは分かりにくい形状。
少し角度を変えて背の部分に移動すると、真ん中に割れ目があります。

ここから飛び出してきたことが分かりますね。

成虫になると、約1~2週間しか生きることができないのだとか。
近頃は園路でも、力尽きひっくり返った姿を見かけることが増えてきました。

セミ達が一日一日を大切に生きている今年の夏も、もうすぐ終わり・・・。
残り少ない期間を満喫しましょう。

庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.08.31

元気でね!

今年の春に誕生したカルガモの雛達、7月中旬に最初の1羽目が巣立ちましたとご報告したのですが、
あれから1羽、また1羽と巣立ち、とうとう全員が新たな居場所を求め、目白庭園を後にしました。


親ガモが園内に作った巣が、のら猫に狙われていたため、ネットで囲い保護したのは4月下旬のこと。


待望の雛ちゃんが池に現れたのは、5月9日!


子煩悩な母ガモは池にアオダイショウが現れた時も、勇敢に立ち向かいました。


約3ヶ月の間、スタッフも成長を見守ってきました。


来園者の方も子ガモ達を応援して下さり、何度も足を運んで下さりました。
本当にありがとうございました。


それでは、7月末時点でとうとう独りぼっちになってしまった子ガモの哀愁漂う写真をご覧いただき、
今年度のカルガモ成長日記を締めくくりたいと思います。(笑)


庭園を訪れる動物 | 更新日:2013.08.04
ページの先頭へ戻る