カルガモ2家族目のヒナ誕生です。

5月16日に今年2回目となるカルガモのヒナが誕生しました。
令和最初のヒナたちです。

まだ産毛ですね。

こちらは平成最後のヒナです。




写真では分かりづらいですが、3週間以上経って少し大きくなりました。
とはいえ

親に比べればまだまだ小さいです。

撮影:すべて5月18日

毎年大人気のヒナたち。
可愛い盛りですので、ぜひ目白庭園に会いにお越しください。

園内の様子 | 更新日:2019.05.22

5月中旬の園内の様子です。

元号が令和に変わったことをお祝いするかのように
園内は新緑の瑞々しさでおおわれています。

平成産まれのカモのヒナたちも成長しています。

一休みしたり

泳いだり




池の前の掲示板では、お客様がどちらからいらっしゃったか
シールを貼っていただいています。

実は目白庭園は年間8万人弱のお客様をお迎えしています。

豊島区を中心とした関東近県はもちろん

海外のお客様もお見えになっています。

撮影:すべて5月11日

きれいな日本庭園や、カモ達に会いにお越しください。
その際は地図上のお住まいの箇所にシールをぜひお貼りください。

園内の様子 | 更新日:2019.05.17

今月の盆石


「 瀬の流れ 」

製作:石州流

赤鳥庵内に展示しています。
ご興味があるかたは、遠慮なくぜひ見にいらしてください。

園内の様子 | 更新日:2019.05.13

カルガモのヒナが誕生しました。

4月25日に、今年もカルガモのヒナが9羽誕生しました。

小雨が降る朝は親だけでしたが、午後池を見てお客様もスタッフもびっくり!

固まっているので数の確認に苦労しましたが9羽産まれました。

デビューしたばかりなので、親の後をついて泳いでいます。

今年も数組のカルガモがいますので、まだまだ誕生の期待が持てます。

平成と令和生まれのヒナが見られるかもしれませんね。

可愛いいヒナに会いに、ぜひ目白庭園にお越しください。

園内の様子 | 更新日:2019.04.26

4月中旬の園内の様子です。

桜の季節は過ぎましたが、今、園内では山野草が楽しめます。

ヤマブキソウです。

花の径は5cmくらいでしょうか。
まさに山吹色のきれいな色ですね。

クマガイソウも咲いています。

昔の武士が後ろからの攻撃に備え背負った武具に似ており、
熊谷直実にその名の由来があります。

ニリンソウもたくさん開花しました。


新しい元号まであと半月です。

それに合わせるかのように、園内では新緑が目立ってきました。

撮影:すべて4月15日

そろそろコートも不要になり、お出かけしやすい気候となります。
皆様のご来園をお待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2019.04.19

4月上旬の園内の様子です。

新しい年度に入りました。
目白庭園では昨年ご好評をいただいた『シダレザクラのライトアップ』を
3月27日から4月2日までの一週間開催し、多くのお客様にお楽しみいただきました。
ご来園いただきました皆様大変ありがとうございました。
そのシダレザクラですが

花冷えのおかげで、まだ綺麗にご覧いただけます。

とはいえ、さすがに花びらが散り始めました。

鯉やカルガモが泳ぐ池にたくさん浮かんでいます。

こちらはハナカイドウです。

淡いピンクの花です。

枝を埋めるように花が咲いています。

ミツバツツジも見頃です。

紅紫の色が映えます。

目線を落としてしゃがんでみると、ニリンソウです。

1本の茎から仲良く2輪伸びています。

可憐な白いお花ですね。

シャガも咲き始めました。




撮影:すべて4月6日

いよいよ春本番です。
ぜひ目白庭園にお出かけください。

園内の施設について | 更新日:2019.04.08

シダレザクラが見頃です。

今日3月30日は朝からどんよりとした天気です。
まさに花曇りでしょうか。


今目白庭園ではシダレザクラが見ごろを迎えています。

池の面に届きそうに枝垂れています。

晴れているともっときれいに写るんですけど。

皆様にお楽しみいただけるよう、4月2日まで
無料の夜間ライトアップを実施しています。
ぜひお越しください。

園内の様子 | 更新日:2019.03.30

シダレザクラが開花しました。

3月21日は春分の日。朝はどんよりとした空でした。

目白庭園のシダレザクラが数輪開花していました。


東京でもソメイヨシノの開花が宣言されましたが、
午後になると青空が広がり

開花がみるみる進みました。
撮影:すべて3月21日

目白庭園では、大変ご好評でした昨年同様入園無料にて
今年もシダレザクラのライトアップを予定しております。
詳細は今後HPにてご案内いたしますのでお楽しみに!

園内の様子 | 更新日:2019.03.21

池清掃が終了しました。

目白庭園では毎年一回池の水を抜いて清掃をしています。
今年は3月4日から3月9日の期間で実施しました。



普段は入れない池の底に立って撮影すると



こんな感じです。

鯉たちも一時水槽がお家です。

しっかり酸素は供給しています。

掃除が終わると、水の注入開始です。

透き通っていますね。

次第に水嵩も増え

アオサギが点検?にやってきました。

ほぼ以前の水位に達しました。

鯉を池に戻して





無事に終了しました。
工事期間中は、休園や通行禁止区域などで皆様のご理解・ご協力をいただき
誠にありがとうございました。

鯉たちもお疲れ様でした。

園内の様子 | 更新日:2019.03.19

3月中旬の園内の様子です。

春分の日を間近にひかえ、今、園内ではカンヒザクラが見ごろを迎えました。

釣り鐘状に下向きに咲く花が特徴です。

緋色と青空のコントラストが見事です。

こちらはアンズです。

桜に良く似ていますね。

黄色いお花を二つご紹介します。
こちらは、長屋門を入って右手にあるサンシュユです。

鮮やかな黄色の早春を代表する花です。


一方こちらはヒュウガミズキです。

下から撮影しましたが、こちらも下垂して咲いています。
赤鳥庵の脇でご覧いただけます。

山野草も咲き始めています。

ユキワリイチゲです。春にふさわしい素敵な名前ですね。

朝と夕方は閉じています。

陽が当たりだすと開きます。

他の山野草としては、ニリンソウやエビネ等も次第に開花時期を迎え
楽しませてくれますよ。

春の目白庭園にぜひお出かけください。

園内の様子 | 更新日:2019.03.18
ページの先頭へ戻る