豊島区立 目白庭園

庭園について

目白庭園とは?

豊島区の都市化、国際化が進む中で、より潤いのある街づくりの一環として建設されたのが豊島区立目白庭園です。
目白庭園は、池泉回遊式の庭園で、池の周囲をめぐることができます。
庭園内には、雑誌「赤い鳥」を由来にした木造瓦葺平屋建ての数寄建築の「赤鳥庵」や、六角浮き見堂が配されています。
庭園内には四季折々の様々な自然の表情を満喫できるよう草木が配植されています。
都会の喧騒の一角に造られた貴重な空間です。
是非日本の伝統文化を身近に感じることができる目白庭園にお越しください。

所在地
〒171-0031 東京都豊島区目白3-20-18
TEL:03-5996-4810(目白庭園管理事務所)
FAX:03-5996-4886
入園料
無料
※赤鳥庵は有料で各種会合などにご利用いただけます。(事前申込が必要)
※赤鳥庵のご利用については「施設のご案内」をご覧ください。
開園時間
9:00~17:00
9:00~19:00(7月、8月)
※赤鳥庵の利用時間は「施設のご案内」をご覧ください。
休園日
毎月第2・4月曜日(月曜日が祝祭日と重なる場合は、その翌日が休園日)
年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場
駐車場はございませんので、お車でのご来園はご遠慮ください。
※荷物の搬入や身体に障がいをもたれている方はご相談ください。
指定管理者
西武グループ環境パートナーズ
西武造園株式会社(代表企業)
西武緑化管理株式会社(構成員)
ページの先頭へ戻る