カルガモのヒナが誕生しました。

4月25日に、今年もカルガモのヒナが9羽誕生しました。

小雨が降る朝は親だけでしたが、午後池を見てお客様もスタッフもびっくり!

固まっているので数の確認に苦労しましたが9羽産まれました。

デビューしたばかりなので、親の後をついて泳いでいます。

今年も数組のカルガモがいますので、まだまだ誕生の期待が持てます。

平成と令和生まれのヒナが見られるかもしれませんね。

可愛いいヒナに会いに、ぜひ目白庭園にお越しください。

園内の様子 | 更新日:2019.04.26

4月中旬の園内の様子です。

桜の季節は過ぎましたが、今、園内では山野草が楽しめます。

ヤマブキソウです。

花の径は5cmくらいでしょうか。
まさに山吹色のきれいな色ですね。

クマガイソウも咲いています。

昔の武士が後ろからの攻撃に備え背負った武具に似ており、
熊谷直実にその名の由来があります。

ニリンソウもたくさん開花しました。


新しい元号まであと半月です。

それに合わせるかのように、園内では新緑が目立ってきました。

撮影:すべて4月15日

そろそろコートも不要になり、お出かけしやすい気候となります。
皆様のご来園をお待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2019.04.19

4月上旬の園内の様子です。

新しい年度に入りました。
目白庭園では昨年ご好評をいただいた『シダレザクラのライトアップ』を
3月27日から4月2日までの一週間開催し、多くのお客様にお楽しみいただきました。
ご来園いただきました皆様大変ありがとうございました。
そのシダレザクラですが

花冷えのおかげで、まだ綺麗にご覧いただけます。

とはいえ、さすがに花びらが散り始めました。

鯉やカルガモが泳ぐ池にたくさん浮かんでいます。

こちらはハナカイドウです。

淡いピンクの花です。

枝を埋めるように花が咲いています。

ミツバツツジも見頃です。

紅紫の色が映えます。

目線を落としてしゃがんでみると、ニリンソウです。

1本の茎から仲良く2輪伸びています。

可憐な白いお花ですね。

シャガも咲き始めました。




撮影:すべて4月6日

いよいよ春本番です。
ぜひ目白庭園にお出かけください。

園内の施設について | 更新日:2019.04.08
ページの先頭へ戻る