立春を迎えた園内の様子です。

2月4日は立春です。
img_1471
今年は東京も二度の積雪がありました。
img_1462
まだ所々雪が残る園内ですが、暦の上では春の到来です。
寒さに負けず、梅がかなり咲いています。
img_1452
一重寒梅です。
img_1460

img_1456
六角浮き見堂の近くでご覧いただけます。

こちらは園に入ってすぐ右手のロウバイです。
img_1451
まだ蕾ですが、少し黄色をのぞかせ開くのをためらっているかのようですね。

芝生広場のカンヒザクラです。
img_1464
こちらもまだ蕾です。

撮影:すべて2月4日

まだまだ寒い日が続きますが、蕾も日々成長し、
園内が次第に春の色に染まり始めています。
ぜひお出かけください。
お待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2018.02.06

2月中旬の園内の様子です。

日本海側では、北陸などで交通に影響が出るほどの降雪ですが
園内では紅梅に続いて白梅が一輪開花しました。
img_1718
まだほとんどが蕾ですが、白い顔をのぞかせています。
img_1726
こちらは園内に入ってすぐ正面のロウバイです。
img_1700
こちらの蕾も黄色が目立ってきました。
img_1704
撮影:2月9日

如月(着更着)の寒さですが、暦とともに春が近づいています。
日々蕾から目が離せない感じですね。
三連休を利用してぜひ目白庭園にお出かけください。

園内の様子 | 更新日:2018.02.10

フクジュソウが芽吹きました。

2月中旬になりました。
フクジュソウの芽が土中から顔を出しました。
img_1749
春を告げる花の代表格です。
img_1751
可愛らしい黄色い花が咲くのが待ち遠しいですね。

撮影:2月12日

園内は次第に春の色が増えてきました。
訪れる度に新たな感動がありますよ。
ぜひご来園ください。

園内の様子 | 更新日:2018.02.13

「早春の和菓子作り体験」が開催されました。

2月14日のバレンタインデーに開催された様子をご紹介します。

講師は各地で和菓子教室を開催しご活躍の「ユイミコ」のお二人です。
img_1762
梅とウグイスをモチーフにした和菓子を2つ作ります。
練切製の材料の一部です。
img_1779
細かい手順はひ・み・つ?ですが‥‥
餡をくるみ
img_1775
スプーンで花びらの形を作ります。
img_1868
梅に見えてきましたね。

一方こちらはウグイス作りです。
img_1838
着色した餡を丸めて
img_1899
手のひらで広げていきます。
img_1847
ふきんで成形します。

先生に倣って皆さん真剣ながらも楽しそうに作業しています。
img_1888

こちらが生徒さんの完成品です。
img_1928

食べてしまうのがもったいないという方がほとんど!
img_1926
記念撮影です。

大好評で、四季折々に開催希望のお声をいただきました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

イベント報告 | 更新日:2018.02.18

フクジュソウが開花しました。

以前ご紹介したフクジュソウが開花しました。
img_1989
太陽光に応じて開閉します。
朝の状態はこのようでした。
img_1976
次第に開き
img_1987
夕方には閉じてしまいます。

撮影:すべて2月17日

長屋門から赤鳥庵へ向かう通路の右側で咲いています。
黄色いかわいいお花をぜひご覧にお越しください。

園内の様子 | 更新日:2018.02.19

日に日に春の気配が漂う園内です。

2月もあと1週間となりました。
こちらは赤鳥庵入り口前のカンアヤメです。
img_1979
寒の時期に咲く青紫の素敵な色です。

園内で紅白の梅が咲き揃い始めました。
img_1965
早く咲いた紅梅に追いつこうと白梅の花も開花が進みました。
img_1971

最近はカルガモのつがいもよくやってきます。
img_1960
今年も数か月後にはヒナが誕生するのでしょうか。
img_1957
下見かもしれませんね。

撮影:すべて2月17日

冬から春にかけての花たちを愛でにいらっしゃいませんか?
皆様のご来園をお待ちいたしております。

園内の様子 | 更新日:2018.02.22

今月の盆石

img_2026
「 忘れ貝 」

製作:石州流

赤鳥庵内に展示しています。
ご興味があるかたは、遠慮なくぜひ見にいらしてください。

園内の様子 | 更新日:2018.02.28
ページの先頭へ戻る