樹名板取り付け行いました

5/14(土)に樹名板の園内取り付けを行いました。
これは『樹名板プロジェクト』という市民団体の方が行われている取り組みで、
幕張海浜公園内の樹木に手作りの名札を取り付けるというもの。

今回で6回目を終えたこの活動、みどりと海パートナーズも公園の管理者としてお手伝いさせていただきました。

当日は晴天!
総勢59名の方が参加してくださり、始まる前から大にぎわい♪


はじめに樹名板プロジェクト事務局から取り付け方法の説明を受けました。
みんなで取付けエリアを順に回って、あらかじめ札をつけている対象樹木を探します。
対象の樹木が見つかったら樹名板を取り付けます。
100本の樹木全てに樹名板を取り付けたら今回の活動は完了です!


よいしょ、よいしょ!


うまく取り付けできたかな??


あちこちで取り付けを頑張っている親子の姿が見られました。


実はこの樹名板とりつけは本当は3月に行う予定でしたが、地震の影響で開催が2ヶ月も遅くなってしまいました。
しかし大分お待たせしたにも関わらず、
取り付け当日には昨年樹名板作りに参加してくれた親子や保育所の児童の姿も見られました!

今回初めて参加してくれた人もいましたよ。
みなさん、どうもありがとうございました!!
県民の皆さんの協力により、幕張海浜公園はどんどんどんどん魅力的になっていきます
「みんなで作り育てる公園」を実行して、みどりと海パートナーズが思い描いている公園の
姿『みんなの想いがかなうセントラルパーク』にまた一歩近づいたように感じました


県民協働(CSR活動、観察会など) | 更新日:2011.05.27

企業CSRの受入れ(住友生命)

暖かい日が続き、公園内のサクラもだいぶ散ってきました。
まだまだ余震も続きますが、少しずつ少しずつ前向きに進んでいます!

さてそんな中、とても嬉しいニュースがありました。

4/18(月)に住友生命保険相互会社の新入社員+引率者(総勢65名)が、
CSR(企業の社会的責任)活動の一環として公園内の清掃ボランティアに来てくれたのです。

公園内の数か所に分かれてゴミ拾いと落ち葉掃きをしてくれました!


若者たちのパワーはすごい、すごい!
あっという間にたくさんの落ち葉が集まりました。


今回私たちは受入れをする立場でしたが、逆に皆さんの一生懸命な姿を見て多くの事を学ばせて頂きました!

新入社員のみなさん、ありがとうございました。
これからも奉仕の心と積極性を持って、様々なことにチャレンジしてくださいね。

また、震災後のお忙しい中ご連絡くださった担当の方、
そして社員達を上手にリードされていた引率者の皆さまにもこの場を借りて御礼申し上げます。



社会貢献活動に興味のある近隣企業や学校の方は、
お気軽に県立幕張海浜公園パークセンター(043-296-0126)までご相談ください!

県民協働(CSR活動、観察会など) | 更新日:2011.04.19

中学生の清掃ボランティア

11月6日の土曜日、渋谷幕張中学校2年8組のみんなが幕張海浜公園の清掃活動に来てくれました!

今回のボランティアは、2年8組の代表の生徒が公園事務所に
ボランティアの申し出に来てくれたことによって実現したもの。
自発的な行動にスタッフ一同とーっても感動しました !!



1時間かけて公園内のAブロック(京葉線高架より北側)のエリアの落ち葉を、
トラックの荷台が山盛りになるくらいたくさん収集。



もちろん公園スタッフも学生さんたちに協力。
貸し出した道具の使い方を教えたり一緒に清掃したりと、
どうしたら学生さんたちが働きやすいか考えるのに一生懸命!

清掃後の公園はとってもキレイになり、公園に散歩に来た利用者にもとっても喜んでもらえました。

渋谷幕張中学校2年8組の皆さん、清掃活動どうもありがとうございました!
これからもいろいろなことにチャレンジしていってくださいね!

県民協働(CSR活動、観察会など) | 更新日:2010.11.07
ページの先頭へ戻る