センニチコウのお花を使って

お菓子みたいにカラフルで可愛いこちら
なんだか分かりますか?

これは「センニチコウ」(千日紅)というお花なんです!



6月に近隣保育園児さんたちに植えてもらった、
公園のマリンデッキ下にある「みんなで作るお花畑」の花壇で咲いたお花です。


今、沢山のセンニチコウをこんなふうに新聞紙の上で乾かしています。↓


(右は茎や葉がついたもので、左はそれを切り詰めたもの)


なんでこんなことをしているかといいますと、
10/7()8(月祝)に実施する「オータムフェスタ」の準備の一つなのです!

(オータムフェスタの情報はこちらをご確認ください)

こちら昨年のオータムフェスタの写真 ↓









センニチコウがあるの分かりますか?

オータムフェスタでは子ども基地や、音楽コンサート、造園フェスティバルなど
色々な内容があるのですが、その一つ「アースアート」の準備のため、
センニチコウを乾かしているというわけなんです!

作ってみると大人も熱中しますよ~

ぜひ10/7.8のオータムフェスタにご参加下さい\(^o^)/

10/8には、花壇でのセンニチコウ摘み取り体験もあります!
参加無料で、センニチコウの花束をお持ち帰り頂けますので、
こちらもぜひご参加ください^^*

みなさまのご来園おまちしております(*^_^*)

お知らせ | 更新日:2018.09.27
ページの先頭へ戻る