草津市立草津川跡地公園 ai彩ひろば(区間2)・de愛ひろば(区間5)

施設利用の申し込み

施設の利用方法

草津川跡地公園(ai彩ひろば)、(de愛ひろば)の園地や施設を活動などでご利用いただく場合は、事前のお申込みが必要です。

【重要なお知らせ】
2018年4月1日より、草津川跡地公園でのイベント実施に係る申請手続きが変更になりました。

(※新窓口体制では、イベント等で利用する日の30日前までにお申し込みが必要となります。)

公園屋外施設(イベント広場、緑地等)を利用する場合

草津川跡地公園において、イベント・集会等を開催するため、公園を利用する場合の申請手続きのフローは以下の通りです。

1.にぎわい活動棟への事前相談

事前に、公園で実施できる内容のイベント等かどうか、希望の日時・場所が利用できるか等を、にぎわい活動棟スタッフに確認してください。

2.公園施設(広場等)使用仮予約申込書の提出

仮予約申込書」を提出し、利用希望の日時・場所の仮予約をしてください。

○仮予約申込は、利用希望日の12か月前の日から受付開始します。
○仮予約申込書を、にぎわい活動棟の窓口まで持参してください。
○利用希望日は、実施の日だけでなく、設営日・撤去日を含めた期間を仮予約してください。

※仮予約申込書は使用可能日を調整するためのものであり、正式な申請書ではありません。
※電子メールやファクスによる提出は受け付けておりません。
※正式な申請である「都市公園内行為許可申請書」等は、原則イベント実施の1か月前までに申請手続きを行ってください。

仮予約時に提出する書類

・仮予約申込書   PDFファイル   WORDファイル
・誓約書   PDFファイル   WORDファイル

3.仮予約の結果通知

仮予約から約1~2週間ほどで承認結果をご連絡します。

※イベントに関する告知や出店者の募集等は、仮予約の承認後にお願いします。

4.申請書の作成(事前相談)

実施内容や行為許可条件についてにぎわい活動棟スタッフにご相談いただき、各必要書類を作成してください。

○企画の段階で、早めに相談してください。行為許可条件に不備がある場合、申請を受理できない場合があります。
○利用予定日の1か月前までに事前相談を完了してください。
○イベント等の内容により、関係機関(消防署・保健所・警察署等)への届出や許可が必要となる場合があります。

※にぎわい活動棟を訪問する前に、かならず事前のご連絡をお願いします。
※イベント等の内容によって、許可条件が異なる場合があります。主な行為許可条件はこちらをご覧ください。

5.各種申請書の提出

事前相談後、利用内容に応じて各申請書類をにぎわい活動棟に提出してください。

公園区域のみ使用する場合

(1)都市公園内行為許可申請書(様式第10号)   PDFファイル   WORDファイル
(2)公園概要図面   PDFファイル   PPTファイル
(3)企画書
※企画書に記載していただく内容についてはこちらをご覧ください。



以下の場合には、他にも各添付書類が必要です。

1)公園区域内に占用物件を設置する場合に必要な添付書類

○都市公園占用許可申請書(様式第7号)   PDFファイル   WORDファイル
○位置図(占用物件の設置場所が分かるもの)
○計画図(占用物件の構造および外観が分かるもの)
○面積図(占用面積が分かるもの)

※占用面積に応じて、条例に基づく占用料を納付していただきます。

2)道路内占用物件を設置する場合に必要な添付書類

○道路占用許可申請書   PDFファイル   WORDファイル
○市道の通行許可依頼書   PDFファイル   WORDファイル
○位置図(占用物件の配置場所が分かるもの)
○計画図(占用物件の構造および外観の分かるもの)
○面積図(占用面積の分かるもの)

※占用面積に応じて、条例に基づく占用料を納付していただきます。
※路上イベントに伴う占用は、以下のいずれかの者に限ります。
・地方公共団体
・地方公共団体を含む地域住民・団体等の関係者からなる協議会等
・地方公共団体が支援する路上イベント(※)の実施主体
※地方公共団体が支援する理由と内容、占用の許可に関する意見を占用許可申請書に付しているもの

3)中央園路内に車両を通行させる場合に必要な添付書類

○市道の通行許可依頼書
○対象車両の詳細の分かるもの(車種、車両ナンバー、トン数、運転手名の記載のあるもの)
○平面図(車両の通行範囲、通行方向の記載のあるもの)
○通行人への安全対策について記載のあるもの(※)

※通行人への安全対策については下記項目について記載してください。
・車両の前後に誘導員を配置すること
・カラーコーン等により車両の通行スペースを規制すること
・車両を停車させる場合に、車両止めを前後2輪以上に設置すること
・公園利用者の少ない時間帯に通行させること
※車両通行前に、にぎわい活動棟で「対象車両の車検証」と「運転手の免許証」を提示してください。「通行許可証明書」をお渡しします。

6.許可書の発行・受け取り

本申請後、約2週間で許可の決定をご連絡します。
その後、なるべく速やかに、にぎわい活動棟にて許可書を受領してください。

※公園内または道路内に占用物を設置する場合には、条例に基づく占用料が発生しますので、合わせて納付書を受領のうえ、納付期限までに占用料を納付してください。

7.設営、イベント等実施、原状回復

使用当日は、にぎわい活動棟で許可書を提示してから、設営を開始してください。
イベント等の終了後は、仮設物の撤去や原状回復を行い、にぎわい活動棟スタッフの確認を受けてください。

貸出施設(にぎわい活動棟 教養室・貸出備品)を利用する場合

1.空き状況のご確認

施設の利用状況を「施設空き情報カレンダー」でご確認いただき、ご希望の利用日、内容等をお電話または来所にてお問い合わせください。利用の申し込みは先着順にて、12ヵ月前の日から前日まで受け付けております。

2.お申込み

有料公園施設使用申請書」に必要事項をご記入押印の上、使用する施設がある区間のにぎわい活動棟内 管理事務所までご来所いただき、お申込みください。ご利用の前日までに、「有料施設使用申請書」のご提出と、利用料金のお支払いが必要となります。

※施設・備品利用料金は前払いとなります。
※利用できる施設、貸出備品については「施設利用のご案内」をご覧ください。

3.許可書の発行

お申し込み後、使用許可書をお渡しします。利用当日は有料施設使用許可書を受付窓口に提示ください。

4.利用時間の延長について

利用時間区分(9:00~12:00、13:00~17:00)を超えての使用の場合は、延長使用料を申し受けます。

※お申込み手続きは、窓口のみで受付をさせていただきます。
※お申し込み後、施設の利用をキャンセルされる場合には、使用料還付申請書により還付を受けることができます。施設のキャンセルをご希望の場合には、「有料施設使用許可書」と「使用料還付申請書」を窓口までご提出ください。

キャンセル日 還付金額
利用日の12ヶ月前の日~利用日の3ヶ月前の日 料金の7割相当額
利用日の3ヵ月前の日の翌日~7日前の日 料金の5割相当額
利用日の6日前の日~利用当日まで なし

※その他、ご不明な点はにぎわい活動棟(案内所・管理事務所)までお問い合わせください。
※市民活動「くさねっこ」についてはこちらのページをご覧ください。

申請様式のダウンロード

・仮予約申込書(別記様式第1号)
PDFファイル
WORDファイル
・誓約書(別記様式第2号)
PDFファイル
WORDファイル
・都市公園占用許可申請書(様式第7号)
PDFファイル
WORDファイル
・有料公園施設使用許可申請書(様式第13号)
PDFファイル
WORDファイル
・都市公園内行為許可申請書(様式第10号)
PDFファイル
WORDファイル
・都市公園使用料減免申請書(様式第17号)
PDFファイル
WORDファイル
・都市公園使用料還付申請書(様式第16号)
PDFファイル
WORDファイル
・公園概要図面
PDFファイル
PPTファイル
・道路占用許可申請書
PDFファイル
WORDファイル
・市道の通行許可依頼書
PDFファイル
WORDファイル

お問い合わせ先・申請窓口

草津川跡地公園ai彩ひろば(区間2)

にぎわい活動棟(案内所・管理事務所)
〒525-0061 滋賀県草津市北山田町3268番地1 TEL:077-568-2941 FAX:077-568-2949
※受付時間 9:00~17:00 月曜・年末年始を除く

草津川跡地公園de愛ひろば(区間5)

にぎわい活動棟(案内所・管理事務所)
〒525-0032 滋賀県草津市大路2丁目4番11号 TEL:077-562-5010 FAX:077-562-5092
※受付時間 9:00~17:00 火曜・年末年始を除く

ページの先頭へ戻る