公園だより

公園スタッフから、日々のできごとやお花の情報などを発信しています。

タツナミソウ

アヤメ園の近くでタツナミソウの仲間が咲き始めました。
片側に花が咲く姿が、「ざっぱ~ん」と打ち寄せる波に見えてきませんか?
姫の沢公園の春は、青い色の花を目にすることが多かったのですが、これも青い花です。

アヤメももう少しすると見ごろを迎えます。
アヤメも青花ですね。

と、思っていたらシャクナゲ園の温室跡地付近には白花のタツナミソウが咲いていました。
こちらはちょっと小ぶりで控えめです。

シャクナゲ園の付近をうろうろしていたら、葉っぱの下で雨宿りをしているジャコウアゲハがいました。
先日の黒色とは違い、こちらはジャコウアゲハらしい色です。

愛鳥週間

(注:今回の写真は、文章と全く関係ありません。)

皆さま、今年は5月10日から5月16日(そう、今日です)までが、
愛鳥週間だったことをご存知でしたか?

今朝、姫の沢公園で初めて猛禽類を見かけました。
カラスよりちょっと大きく、トンビよりは小さなタカです。
スギの枝に一瞬とまり、そのまま林の縁を飛んでいきました。

さて先日のことですが、姫の沢公園は朝から雨模様の日がありました。
あまり来園者もいない静かな一日、と言いたいところですが鳥たちはかなり賑やかでした。
とりわけ賑やかだったのは、管理事務所の裏で2羽のコジュケイが始めたバトルです。
片方が「チョットコイ、チョットコイ・・・」と鳴きだすと、
途中からもう片方が「ヂョッドゴイ、ヂョッドゴイ・・・」被せるように鳴き始める、
ということをお互い延々と繰り返しています(両方ともだいぶ声が枯れていた)。
そのうえ途中からガビチョウも参戦し、
鳴き真似なのかコジュケイに似たようなリズムで鳴き声を被せてきます。
さらには短く高く鳴く、ほかの種類の鳥も参戦し始めて、、、

今、鳥たちで賑やかな姫の沢公園。
鳥たちの鳴き声を聞きに来てください。

アヤメ

管理事務所(旧陶芸センター)下にあるアヤメ園のアヤメが咲き始めました。
まだチラホラですが、これからが期待できます。

最近、園内を黒い蝶が飛んでいます。
羽ばたきながら地面の上でじっとしていてくれたので写真を撮ってみました。
全身真っ黒ですがジャコウアゲハかなあ。。。
園内がだんだんと生き物で賑やかになっていきます。