荒崎公園は三浦半島屈指の景観が楽しめる自然豊かな公園で、海水浴やマリンスポーツも楽しめます。

園内施設 Facilities

①夕日の丘
見晴らしのよい芝生の広場になっており、展望台からは富士山や天城連山などが望めます。
また、夕刻の相模湾を一望できるこの場所は、夕日景観の絶景ポイントとなっています。
②ピクニックの丘
眺望のよい開放的な他の丘の広場とは異なり、樹木で囲まれ落ち着いた空間となっています。
③エントランス広場
公園の入口です。ベンチがあり休憩することもできます。
④潮風の丘
潮風の丘は断崖絶壁に囲まれており、周辺の岩礁は荒波によって浸食されています。
ここは「城山」とも呼ばれ「かながわの景勝50選」にも指定されています。
「城山」は三浦義澄の居城である荒崎城があった場所で、1247年宝治の乱で三浦氏が滅びた後は、佐原光盛の子孫が代々ここに居をかまえたといわれています。
⑤憩いの広場
憩いの丘と潮風の丘との間には、「どんどんびき」といわれる入江があります。
その名が示すとおり、入江に入ってくる波が打ち寄せた後、どんどんと引いていく様子からついたといわれています。
また、丘の下の荒崎シーサイドハイキングコースには「十文字洞」があります。
波の浸食作用によってつくられた洞窟で、中で十字に交差しているところからその名がつけられました。
⑥はまゆうの広場
横須賀市の花「ハマユウ」が咲きます。

園内施設の
トップに戻る